【2018年ふり返り】Ableton Live 10、IKEAターンテーブル、こんなことがあった上半期音楽ガジェットニュース編

VR DJ機材、レコーディングスタジオ付きファミレス、上半期話題になった音楽ガジェットをふり返える。
SHARE
2019.01.02 10:00

2018年上半期に話題になった音楽ガジェットニュースは?


2018年も様々な出来事が起こったポップカルチャーシーン。block.fmでも1年を通し、音楽、映画、ファッションなどなど話題になった出来事をニュースとして報じてきた。そこで冬休み特別企画として2018年の印象的な出来事を厳選して一挙ご紹介。今回は2018年上半期に話題になった音楽ガジェットニュースをふり返ってみる。






1月 - 音楽家やクリエイター向け、Abelton LiveやWaves Platinumを完備したスタジオ付きファミレスが登場


1月にはロンドン、マンチェスター、ブリストル、グラスゴー…。音楽シーンが発展している有名都市を数多く抱えるイギリスに非常にユニークなファミレスが登場した。同国の有名ファミレスチェーンNando’sは、ロンドンの中心部ソーホー地区にレコーディングスタジオ付きの店舗をオープン。そのスタジオではPioneerのCDJ、ミキサーなどのDJ機材やAbleton Liveといった音楽制作ソフト、そのほかプロ御用達のレコーディング機材を完備。将来プロミュージシャンを目指すアマチュアミュージシャンの支援や、ミュージシャン同士のネットワーク拡大のためにオープンさせたものであるため、使用料は無料になっていることも注目された。


https://block.fm/news/nandos_studio



2月 - 5年ぶりにアップデート。最新版「Ableton Live 10」、ここがすごかった! ポップなデザイン、録音していないフレーズも再現


2月には多くの音楽クリエーターが首を長くして待っていた人気音楽制作ソフトAbleton Liveの5年ぶりのメジャーアップデート版Live 10がリリースされた。この待望の機材リリースにあわせてblock.fmでは、注目の新シンセ「Wavetable」や録音していない時に弾いたフレーズをキャプチャーできるCaptureの再現度などをレビュー。ポップなデザインもイケてるLive 10、もうゲットした?


https://block.fm/news/ableton_live10


3月 - DJ機材いらず!! 1990円ポッキリでヴァーチャルDJプレイできる「Reality Decks」アプリがリアルすぎてすごい


3月に話題になったのは昨今、様々な業界で注目を集めるVR。その最新テクノロジーを用いたヴァーチャルDJアプリ「Reality Decks」が話題に。ターンテーブル、CDJ、ミキサーなど従来のハードDJ機材は必要なし。しかもお値段1990円ポッキリでコスパも激高。ちなみに最もすごいと思わされたのはアナログDJ特有の微妙な盤面操作も再現している点。いやね、これマジすごいから。ヤバイから。気になった人は絶対にチェックしておくべし!  


https://block.fm/news/realitydecks_vr_dj_app




4月 - IKEAのターンテーブルが北欧テイストでオシャレ! しかも組み立て式!?


北欧テイストって聞くと無条件にスタイリッシュなイメージを持ってしまうけど、4月にお披露目された世界最大級の家具量販店「IKEA」と北欧のシンセ・ブランド「teenage engineering」が共同開発したターンテーブル「FREKVENS」がとにかくお洒落。さすがの北欧テイストなデザインはホント、秀逸。ターンテーブルや、照明器具、スピーカーなどがセットになったこちらは2019年に発売が予定されているとのことなので、今から欲しいモノリストに入れておくが吉!


https://block.fm/news/Ikeaturntable


5月 - レコードディグのお供に! ジャケ写をスキャンすればSpotifyで聴けるアプリ「Record Player」


2018年は、4月のレコードストアデイ、11月のレコードの日といったアナログレコードのお祭りが盛り上がり、近年のアナログブームの熱をますます上昇させた印象を受けた。そんなわけでアナログレコードに興味を持った人も増えたと思うのですが、まだ実際に中古レコードディグまではやったことがないという人も相当数いることでしょう。というわけでそんな人にオススメしたいのが、「Record Player」というアプリ。こちら、ジャケ写をスキャンすればなんとその音源をSpotifyで聴けるというレコードディグのお供感が半端ない代物になってますよと。気になった人はマジでこのアプリ、1回試してみて!


https://block.fm/news/recordplayer_webapp


6月 - Beats10周年を記念するコレクションが登場! あなたならどれにする?


6月にはヘッドホンやイヤホンブランドのBeats by Dr. Dre10周年を記念するコレクション、Beats Decade Collectionが発表された。「異彩ヲ放テ」というキャッチコピーが印象的なこのコレクションは、赤と黒を基調にキャッチコピー通りの攻めたデザインが印象的なものに。用意された5モデルはいずれもクールなデザインで機能も文句なし。用途にあわせて購入したいナイスなアイテムだった。


https://block.fm/news/beats_made_defiant

▶︎2018年block.fmニュースまとめ関連記事
【2018年ふり返り】小室哲哉引退、m-floライヴ、アヴィーチー逝く、こんなことがあった上半期音楽ニュース編
【2018年ふり返り】堂本剛のヤバすぎるファンクネス、Tekashi 6ix9ine逮捕、こんなことがあった下半期音楽ニュース編
【2018年ふり返り】ミュージシャンの大麻ビジネス、AMBUSH®YOON躍進、こんなことがあった上半期カルチャー編

【2018年ふり返り】ゲーム・オブ・スローンズコラム、バンクシー、こんなことがあった下半期カルチャーニュース編


written by Jun Fukunaga



SHARE