ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    日本のドラムンベース・シーンを黎明期から支え、DJキャリア15年目を迎えたMIYUは、ROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめ多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を始める。 自身の華やかでキュートな見た目とは相反にパワフルで男らしい選曲と、現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによるターンテーブル3台を操り、変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している。 高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一のFEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ。数々のイベントのメインアクトとして出演し、国内外問わず様々なTOPアーティストと多数共演している。 日本のドラムンベース/ダブステップ・シーンを代表する国内最大級のパーティー"DBS"ではLONDON ELEKTRICITY、GOLDIEなどとUNITメインフロアに出演し高い評価を得ている。DJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出演、DOMMUNE出演、2017年東京モーターショー(HONDA)出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍し、常にシーンの最前線を走り続けている。 2009年から2013年にかけては続けて4枚のMIX-CDをリリースし高セールスを記録した。 2014年には、自身のオリジナルアートデザインSlipmats (Dr.suzuki) をリリースし、 2015年にはヘッドホン・ブランドAIAIAI TMA-2、日本のメインビジュアルに大抜擢される。 アパレルブランド"MARTM”の運営や、モデルとしても活躍している。 自身のレーベル"REAWAKE"を手掛けオリジナル楽曲を次々とリリース。 2021年5月には、古くから親交の深いBAKUが率いるレーベル「KAIKOO」よりリリース。 TBS系列ドラマ、ケイゾク、SPECに続くシリーズ最新作SPECサーガ完結編「SICK'S 恕乃抄」 への楽曲提供など作曲家としても活躍し唯一無二の世界観を表現し続けている。 DJ MIYUは日本のドラムンベースFEMALE DJのTOPを走る存在である。

    このアーティストページをシェア

    MIYUが出演中の番組

    すべての番組をみる
    05/18 UPDATE
    国内唯一のドラムンベース専門プログラム
    TETSUJI TANAKACARDZ

    第3水曜レギュラーMountainをお迎えしてリキッドファンクを軸にお送りします! Makoto最新アルバム”Motion Of Change”リリース記念特集。

    2022/05/18 21:00
    |
    60 min

    MIYUの関連ニュース

    すべてのニュースを見る