USのコンサート会場へ寄付を募る配信イベント「 #SOSFest 」にthe Roots、Miley Cyrus、Major Lazerら出演

YouTubeが主催し10月16日から18日にかけて開催。25会場からライブ配信が行われる。
SHARE
2020.10.13 08:30

世界的に猛威を振るっている新型コロナ感染症の影響で、アメリカでもアーティストの活動の場であったコンサート会場やクラブの存続が危うくなっている。クラブとは別の話ではあるが、ニューヨークでは今もなお店内を利用する飲食店には25%のキャパシティー制限を設けており、それでもなお家賃は100%支払わなければならない状況に直面している。


コンサート会場やクラブとなればなおのことで、そんな状況をサポートするためにYouTubeがニューヨークに拠点をおく非営利団体「NIVA(National Independent Venue Association)とタッグを組み、様々なコンサート会場への寄付を募るイベントを開催する。






豪華アーティストが出演「#SOSFest」


「Save Our Stages Fest(#SOSFest)」と名付けれた今回のイベントにはその名前からも会場を守ろうとする気持ちが伝わるだろう。幅広いジャンルから多くのアーティストが出演予定で、the Roots(ザ・ルーツ)、Miley Cyrus(マイリー・サイラス)、Major Lazer(メジャー・レイザー)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)らの名が並美、ロサンゼルスにある老舗ライブハウスのTroubadour(トルバドール)やニューヨークにあるApollo Theater(アポロ・シアター)などを含む国内25会場から、日本時間では10月17日午前9時からストリーミング放送が開始される。


すでに公式サイトでは#SOSFestのオリジナルグッズの販売や、直接寄付することも可能なので興味のある方は下のリンクから覗いてみて欲しい。


https://www.saveourstages.com/





伝統的な会場を守るため


今回集められた寄付によってサポートされるのは独立した経営をしているコンサート会場、ライブハウス、クラブとなっている。2020年3月に設立されたNIVAは独立した音楽会場、独立したプロモーター、フェスティバルで構成されるアメリカの組織で、新型コロナ感染症をきっかけに、事業回復補助金や減税などの連邦政府の支援を求めて活動している。


会場となる25会場のうち、先ほど名前を挙げたロサンゼルスのトルバドールは1957年にウエスト・ハリウッドにオープンして以来、Elton John(エルトン・ジョン)のアメリカデビューや「Hotel California」で有名なThe Eagles(ザ・イーグルス)のメンバーが出会った場所としても知られている老舗中の老舗。


さらにニューヨークのアポロ・シアターで開催されているイベントではパフォーマーの蛯名健一の活躍も知られており、日本人ダンサーで振付師のTAKAHIROが史上初の9大会連続優勝、2019年にはシンガーの高橋あず美が年間チャンピオンになるなど、日本人アーティストも多く出演しており馴染みのあるかたも多いだろう。



日本国内はもちろん、アメリカの老舗であり重要な会場が無くなってしまう危機に直面しているのは心苦しいものがある。将来渡航制限が解除され、足を運べるようになった時にはまた貫禄ある会場の姿をみたいものだ。




written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/youtube-music-and-niva-announce-new-virtual-festival-to-benefit-independent-venues/

https://www.austin360.com/entertainment/20201008/save-our-stages-fest-on-youtube-to-feature-roots-miley-cyrus-black-pumas


photo

https://www.facebook.com/nivassoc/photos/?ref=page_internal




SHARE