Juice WRLDとYoung Thugのコラボ曲「Bad Boy」がリリース MVも公開

MVには生前のJuice WRLDの姿も。Will Smith出演の人気映画から生まれた歌詞にも注目。
SHARE
2021.01.18 11:00

2019年12月に他界し、その後も遺作アルバムがリリースされているJuice WRLD(ジュース・ワールド)が、アトランタのラッパー、Young Thug(ヤング・サグ)とコラボしたニューシングル「Bad Boy」をリリース。公開されているMVでは生前のJuice WRLDの姿を見ることができるとあって、注目されている。


またプロデューサーにはPlayboi Carti(プレイボーイ・カルティ)の盟友、Pi’erre Bourne(ピエール・ボーン)が参加したとあって、Juice WRLDのいつものエモい曲とは別の魅力を感じることができる楽曲に仕上がっている。






2人にとって4曲目のコラボに


Juice WRLDとYoung ThugはJuice WRLDが亡くなる前からコラボしている仲だ。初めてコラボしたのは2018年、Juice WRLDがFuture(フューチャー)とコラボしたミックステープ『Wrld on Drugs』に収録されている「Red Bentley」にYoung Thugが参加。


2019年になるとJuice WRLDのセカンドアルバム『Death Race for Love』収録の「On God」にYoung Thugが再び参加し、その後Young Thugのデビューアルバム『So Much Fun』ではJuice WRLDが「Mannequin Challenge」に参加している。そして死後となっては初めてのコラボがリリースされたわけだが、MVで生前のJuice WRLDの姿があるのは2人の距離感が数回のコラボによって近いものになっていたからだろう。




サビでは映画『Bad Boy』をサンプリング!!


タイトルで連想するリスナーも少なくないだろうが、Juice WRLDの歌うサビの部分では映画『Bad Boy』の主演であるWill Smith(ウィル・スミス)とMartin Lawrence(マーティン・ローレンス)の名前をラップし、2人がどれだけ”バッド”で危険なアーティストなのかを表現している。そして映画さながら車に乗り込んでいるシーンが多用されているMVはこれまで多くの若きアーティストの作品を手がけてきたCole Bennett(コール・ベネット)が担当している。


またJuice WRLDの手がけてきたブランド「999」とYoung Thugのブランド「SPIDER」がコラボしたマーチャンダイズもリリースされている。興味のある方は下記のリンクからチェックして欲しい。


https://www.juicewrld999.com/







遺作アルバムも全米1位を獲得するほどの人気を誇るJuice WLRD。今後もリリースを期待したい。




written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/watch-young-thug-and-juice-wrlds-video-for-new-song-bad-boy/


photo

https://www.youtube.com/watch?v=ghzdwjWrWcc

https://www.juicewrld999.com/




SHARE