Yo-Sea、初のEP「7878」のリリースが決定。今年最もブレイクするアーティストに選出され話題に

先日は宇多田ヒカル「Too Proud」をビートジャックし大きな話題になった沖縄出身のシンガー/ラッパー。初のEPに期待が高まる。
SHARE
2019.02.21 09:00

Yo-Sea、初のEP「7878」を3月27日にリリースすることが決定


沖縄出身のシンガー/ラッパー Yo-Sea(ヨーシー)が、初のEP「7878」を3月27日(水)にリリースすることが決定した。





昨年12月にリリースしたYENTOWNのChaki Zuluプロデュース楽曲「LOOK AT ME NOW」を筆頭に、Chaki Zuluと二度目のコラボとなる最新曲「Me&You」を含む、シンプルながら彼の美しい歌声を最大限に発揮させる7曲を収録予定。


アートワークは KANDYTOWNのIOと上岡拓也が担当している。


各メディアが「2019年最もブレイクするアーティスト」として選出


Yo-Seaは新人アーティストの登竜門「Spotify Early Noise Artist 2019」にも選出され、他にも各種メディアがこぞって注目する期待のアーティストだ。


先日は、宇多田ヒカルの楽曲をビートジャックした「Too Proud(Remix)feat. Yo-Sea」を突如発表し、大きな話題となった。





【リリース情報】




アーティスト:Yo-Sea(ヨーシー) 

タイトル:7878(セブンエイトセブンエイト) 

発売日:3月27日(水)


01. Dreaming City feat. HIYADAM

02. Mar1

03. Look At Me Now(Prod. Chaki Zulu)

04. Me&You(Prod. Chaki Zulu)

05. Seaside

06. Crew

07. Light


BPMT-1015 | ¥1,500+tax | BCDMG / bpm tokyo


amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07N8BWYMN/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_49qBCbP9S


Yo-Sea




沖縄出身アーティストで構成されるクルー「SOUTH CAT」所属のシンガー/ラッパー。アーティスト活動1年ながら、2018年3月にファースト・シングル「I think she is」でデビュー、Apple Music「今週の New Artist」に選出。その後、HIYADAM, DJ CHARI, 唾奇 , 3HOUSE, CHAKI ZULUをはじめ、KANDYTOWN のIO, KEIJU, GOTTZらと楽曲を制作し、「Dreaming City」「22 Vision」「Feel」 「On Mission」「Dejavu」「Neon Step」「LOOK AT ME NOW」と立て続けにヴァイラルヒットを記録。2019年には「Spotify Early Noise Artist 2019」にも選出され、今最も将来を期待されるアーティストの一人である。   

   

▼SNS

Instagram:https://www.instagram.com/yo_sea7878

Twitter:https://twitter.com/yoooo7878


written by 編集部



SHARE