福岡の新進気鋭ユニット・YOHLUが1stミニアルバム『YET YONDER YEARNING』をリリース

Spotify「Early Noise Japan」プレイリストにも選出。サンプリングと生音が融合したビートにスウィートなヴォーカルが乗る独自の楽曲が注目を集めている。
SHARE
2020.06.10 09:15

MADE IN HEPBURN、GOiTOらが所属する福岡の14人組コレクティブから3人組ユニット・YOHLU(ヨール)が人気曲をコンパイルした1stミニアルバム『YET YONDER YEARNING』をリリースした。



Awesome City ClubのPORINがミックスを担当したタワレコ企画のミックスCD『YOU & MIX』にも収録された「SHEEP」を筆頭に、BOATメンバーとの共作となるバウンシーキラー「KNOWU」「SONIC」、爽快感漂う「& I」、 メロウな「SKIRT」「SEASON」など秀作が並ぶ。



ジャケットはフォトグラファーとして活動するKENTOとBOKEHが手がけた。


YOHLUは2018年 KENTO、ZMI、BOKEHの3人により福岡で結成。ソウル、ヒップホップなどをベースにしたサンプリングと生音を融合したビートにスウィートなヴォーカルが乗る独自の楽曲は、サブスクリションなどを中心に、日本のみならず台湾,タイ,韓国,インドネシアなど幅広く評価を得ている。 2019年夏からは韓国での初公演を皮切りに,サポートメンバーを加えたバンド形態でのライブをスタート。 福岡のクルー・BOATのメンバーとしても、映像からデザイン、音楽、メディア展開までを、インディペンデントでおこなっている。


ミニアルバムのリリースに先駆けて6月3日には「FLIGHT LIGHT (prod.peach boy)」がリリース。 AmPmのプロデューサーNamyがスタートした新プロジェクトをプロデュースに迎え、クレジットにはOvallの関口シンゴも名を連ねる新機軸の1曲。



【関連記事】

福岡の注目バンド・MADE IN HEPBURNが1年半ぶりの新曲「マゼンタ」をリリース! コメントも到着


福岡のクリエイティブ集団【BOAT】所属のトラックメイカー・JEFF THE BEATSインタビュー





【リリース情報】




アーティスト名:YOHLU

タイトル:YET YONDER YEARNING

発売日:2020.6.10

規格 : CD12cm

品番 : BOAT003

価格 : ¥1,500+税

レーベル : BOAT

01.SKIRT

02.SEASON

03.SHEEP

04.KNOWU

05.SONIC

06.&I



BOAT

福岡で活動するバンド、ラッパー、トラックメイカー、DJら14人で構成されるクリエイティブクルーBOAT。福岡の中心街・天神の北部、競艇場前に位置する質屋の金庫を改装したスタジオを拠点に楽曲制作から、撮影、BBQまでをクリエイティブする。メンバーはMADE IN HEPBURN、YOHLUのバンド勢に加え、ラッパーのGOiTO、New Oil DealsからToddy、Apple、18歳のSSW虎太朗、DJのYosuke、 minato masashiが所属。




SHARE