yahyel×KOHH、LIQUIDROOM14周年を祝う2組のライブが今一番アツい理由

東京を代表するライブハウス、LIQUIDROOMの14周年記念にyahyel×KOHHという問答無用に盛り上がるツーマンが開催決定。
SHARE
2018.04.25 03:00

アツい夏に向け、ビッグなニュースが飛び込んできた。東京、恵比寿のライブハウス、LIQUIDROOMが7月14日(土)に移転14周年を迎える。それを記念して、日本のみならず世界を視野に入れているアツい2組の対バンが実現した。それが、先日初のリリースツアーを終えたばかりのyahyelと日本語ラップで世界へ発信する異色のラッパーKOHHだ。






注目ポイント1:歌詞からMCまですべて英語で匿名性を貫くyahyel × 日本語ラップと自己流スタイルを貫くKOHH


この対バンで気になるのは、世界に照準を当てMCまで英語でこなすというyahyelと、ローカルから世界へ、日本語ラップで発信し続けるKOHHというスタイルの違う2組が壇上に立ったとき、どんな化学反応が起きるのか? という点。






異なる言語が混ざり合う時の心地よさ、例えば、KOHHが参加したフランク・オーシャンの楽曲“Nikes”の、英語ヴァースの後の日本語ヴァースのあの感じをつい期待してしまう。



また、音楽にせよ、歌詞にせよ、アーティスト写真にせよ、個にまつわるさまざまな情報をあえて消し去ることで逆に個を浮き立たせようとするyahyelと自分自身の存在や世界観を押し出して勝負するKOHHの対バンは、もはやスタイルウォーズといっても過言でないのではないだろうか!?




注目ポイント2:yahyelのVJ × KOHHのファッション


yahyelを語る中で外すことができないのがdutch_tokyoこと山田健人のVJだ。彼は、これまでSuchmosや宇多田ヒカルのミュージック・ビデオを手がけてきた気鋭の映像作家。彼の映像は異質で、しかし、どこか人間的で見るものを引き込むのだ。




一方のKOHHはファッションモデルとしても活躍。今年の初めにはヴァレンティノのビジュアルも担当している。



さらにそんな彼らのヴィジュアルサポートを勤めるのがエッジーなスタンスで世界でも高い評価を受けているTOGAだというんだからもう間違いない。



イベント詳細


日時:2018年7月13日(金曜日)開場/開演 24:00/25:00 (深夜公演)
会場:LIQUIDROOM
前売券:5月12日(土曜日)発売

価格:4,500円(税込・1ドリンク代(500円)別途)


今、日本が世界に発信してる2組のありえないツーマン。これは見逃せない!


written by Kotona Hayashi


source:

https://www.instagram.com/p/Bh1SlZTjEc_/?taken-by=togaarchives

https://www.youtube.com/watch?v=sQexBpZDC7s

https://www.youtube.com/watch?v=w0_E1Vh78lg

https://www.youtube.com/watch?v=WU54WpQNYic


photo:KOHH Twitter, TOGA instagram



SHARE