Yackleの毎週連続シングルリリース、ラストの第11作目「Galactica Trip (feat. uyuni & Saint Vega)」をリリース

4月22日には2ndアルバム『2020』のリリースも控える。
SHARE
2020.04.08 08:30

2000年生まれのトラックメイカー/DJ兼ヨーヨープレイヤー(過去アジア大会3位の戦歴)の”Yackle”が二十歳を迎える前の10代最後の年に同世代のシンガー、ラッパー、トラックメイカーと共に作った楽曲を毎週リリース。


4月8日(水)に連続リリース最終作の第11弾シングルとして、1999年生まれで、オルタナティブを主軸とし、常に自身の世界観を詰め込んだ作品を生み出すラッパー”uyuni”と、2020年1月に集大成的な1stアルバム「能動的Silece」をリリースした事でも記憶に新しい、トラックメイカー/ラッパーの”Saint Vega”をフィーチャリングした、Jersey Trapの楽曲「Galactica Trip (feat. uyuni & Saint Vega)」の配信がスタート。



11週連続リリースを終え、4月22日には2nd フルアルバム「2020」がリリースされる。



第1弾〜第10弾は以下をチェック。


トラックメイカー/DJのYackleが毎週連続でシングルリリース。第1作目「Gotcha! (feat.27)」の配信スタート


2000年生まれのトラックメイカー/DJ・Yackleの毎週連続リリース、第2作目「Aspiration (feat. Fetus)」が配信スタート


Yackleの毎週連続シングルリリース、第3作目は大阪在住3兄妹ユニットUmnoiseを迎えた「Change」


Yackleの毎週連続シングルリリース、第4作目は兵庫県出身ラッパーLil Steezとの「Allday」


Yackleの毎週連続シングルリリース、第5作目は神戸を中心に活動しているヒップホップデュオNeibissとの「Axel」


Yackle、毎週連続リリースの第6作目は元MAGiC BOYZ、HONG¥O.JPのRYUTOを迎えた「薄荷」


Yackleの毎週連続シングルリリース、第7作目はラッパーBaindaliを迎えた「19」


Yackleの毎週連続シングルリリース、第8作目は次世代シンガー珠 鈴を迎えた「Take a Step」


Yackleの毎週連続シングルリリース、第9作目「BLACK FLAG (feat. RIA & Lil Steez)」が配信リリース


Yackleの10週連続シングルリリース、10作目はokkaaaとの「Drive」


【関連記事】

2000年生まれのトラックメイカー/DJ・Yackleが2ndフルアルバム『2020』を4月リリース





【リリース情報】




タイトル:「Galactica Trip (feat. uyuni & Saint Vega)」 

品番 : 00MR-0013

価格:250円

発売日 : 4月6日(水)



【アーティスト情報】


uyuni




1999年福岡生まれ。

現在は東京の音楽大学に通っている。

2018年からuyuniとしての音楽活動を始める。オルタナティブを主軸とし、常に自身の世界観を詰め込んだ作品を目指している。

中学時代に映画「パラダイス・キス」を観に行き、シンガーソングライターYUIの歌声に魅了された。幼少期にピアノで散々嫌な思いをした為、もう一生音楽には関わりたくないと思っていたがこのことがキッカケで音楽の世界に再度惹きこまれていった。

高校時代、ギターを手にしたことでバンドを始める。しかし、バンドメンバーに最悪な扱いを受ける。無茶振りで次の日のライブのために前日に曲を書けと言われ、授業中ではギターのコードと昨日考えた歌詞のことで頭がいっぱいで勉強も手に付かない日々が続いた。

不幸中の幸いか、この経験によって作曲のスピードが格段に上がった。この頃、バンド活動にストレスばかり感じておりEDMやヒップホップなどバンドとは関係ないジャンルを聴き始める。特にオルタナティブというジャンルを好んでいた。アーティスト、Have a Nice Day!は非常に現在の音楽性に影響している。

2018年5月 ニコニコ動画への投稿からuyuni名義での活動を始める。2019年モンスターストライク リミックスコンテストvol.1にてトラックメイカーKUVIZMとの作品がDÉ DÉ MOUSE賞に選ばれる。SALU / RAP GAME のリミックスで注目される。トラックメイカーKM本人からもHIP HOP DNAでのインタビューで紹介される。初シングル「Blueberry Gum」では自身の家庭環境を物語った作品でさらに多くの支持を得る。このシングルを出したことにより、改めて自分の作品と向き合う。

自分が死んでも誰かの心に残るタイムカプセルのような作品を作りたいと思い、音楽活動を続けている。



Saint Vega(セイント・ベガ)




大阪府出身。幼少時代から海外のブラックミュージックやR&Bに触れる。KREVA、m-floなどの影響で10代の頃からラッパーとしての活動を開始。2018年1月にEP『Rafflesia』発表。同郷のORKLやStapleなど多彩なゲストが参加し、シニカルで攻撃的なフロウとメロウでカラフルな歌が同居するスタイルがラップ/ヒップホップの枠を超えた高い評価を得る。2019年に入りJua a.k.a Jaywalkerとのコラボ「KANA-ete」や、PIANO FLAVAとのコラボ「ネオンの泪」をシングルリリース。都内でのライブ出演や、クボタカイのEP『明星』(スペースシャワーネットワーク)収録の「真冬のショウウィンドウ」のプロデュースを担当する他、数々のメジャーアーティストとの仕事をこなし、2020年1月に集大成的な1stアルバムを「能動的Silece」をリリース。



Yackle



公式サイト:http://yuukiyamaguchi.com/

公式Twitter:https://twitter.com/yackle_yyy





SHARE