人気レーベル「Aus Music」と「Simple Records」を主宰するWill Saulの来日が決定

レーベル運営のほか、人気ミックスシリーズ「DJ Kicks」をキュレートするなど、常にシーンの最前線で活躍してきたキーマンの来日は見逃せない。
SHARE
2019.08.20 11:00

イギリスの人気レーベル「Aus Music」と「Simple Records」を主宰するDJ/プロデューサー、Will Saulの来日公演が、表参道・VENTで開催されることが決定した。  


主宰するレーベルは、Carl Craig、Pearson Sound、Leon Vynehall、Actressなどの作品を含む150を超えるリリース。その中にはJoy Orbison、Bicep、Midland、George FitzGeraldなど現在のUKのクラブシーンで活躍する彼らのブレイクスルーを手助けしたといえるような作品も含まれている。





19歳のときに音楽業界に入り、Sony MusicにてフルタイムのA&Rとして働いた経験を持つなど、Will Saulは20年に渡り、エレクトロニックミュージックの最前線で活躍。天性のA&Rの才能を発揮し、名門「!K7レーベル」ではA&Rのヘッドを努め、多くの素晴らしいアーティストと契約し、数々の著名DJが参加してきたDJ Kicksシリーズをキュレートしてきた実績を持つなど、現代のエレクトロニック・ミュージックにおいて、エキサイティングなアーティストを発掘、その活動をブーストさせてきた貴重な存在といえるシーンの重要人物だといっても決して過言ではない。  


またDJとしてもロンドンのThe EndやアムステルダムのStudio 80、そしてレーベルとしてもロンドンのFabricといった世界的なトップクラブでレジデントをつとめてきた。BBC Radio 1の名物ミックス番組「Essential Mix」や「DJ Kicks」へもミックス作品を提供するなど、その人気と実力は折り紙付きだ。



来日公演は9月13日に開催される。20年に渡り、エレクトロニックミュージックの最前線で活躍しているトップ・アーティストがプレイするサウンドをお聴き逃しなく!



【イベント情報】

Will Saul at House Not House 


DATE : 9/13 (FRI)

OPEN : 23:00

DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000

ADVANCED TICKET:¥2,500

https://jp.residentadvisor.net/events/1296734

 

=ROOM1=

Will Saul (Aus Music)

Frankie $ × Datwun (House Not House)

Knock (Sound Of Vast / KEWL)

shunhor (breathless)


=ROOM2=

Thibaud & Thibault

Good People’s Club (TCR)

DJ HEY (FOR 4 KICKS)

Negative Cloud (EUREKA & Pico)

The Antoinettes


written by Jun Fukunaga





SHARE