今や大御所ヴェトモンのUSB付きネックレス、お値段13万円。その価格の秘密とは?

デムナ・ヴァザリアが手掛けるVetements(ヴェトモン)からUSB付きのネックレスが発売。ファッションもデータを身に付けるフェーズになっていくのか!?
SHARE
2018.04.23 12:00

気温が上がってきて、肌の露出が多くなってくる季節。コーディネイトのアクセントにアクセサリーやジュエリーが活躍する。そんなSS18シーズンのヴェトモンはネックレスをリリース。見た目は普通のネックレスなんだけど、ジョイント部分にUSBフラッシュメモリが付いてるシロモノだ。





データを華麗に身に纏う。ヴェトモンのUSB(8GB)付きネックレスにフォーカス


いざってときに活躍するかもしれないネックレスがヴェトモンから登場した。見た目は普通のチェーンタイプのネックレス。しかしジョイント部分がUSB付きのフラッシュメモリになっているという画期的(? )なアイテムが登場した。カナダの大手ECサイトSSENCEにて取扱中だ。



Photo:SSENCE



お値段日本円にして13万円。その価格の秘密とは


USBのフラッシュメモリの価格がデータ容量が大きくなるにつれ、どんどん安くなってきている。こちらのネックレスの容量は8GBだ。1200万画素(およそ4.5MB)の写真なら1,600枚。RAWデータも300枚ほど入る大きさだ。さて、amazonでSONYの8GB フラッシュメモリを検索してみよう。SONY製のUSB3.0で2000円ほどである。こちらのネックレスは同じ容量なのに65倍もする。SONY製なら520GB分買えるぞ。なぜなのか? 



Photo:amazon


素材(地金)が高いのかもしれないと思って調べてみた。シルバー、いやこの価格でホワイトゴールド、プラチナだったら安いくらいだ。なんとブラス(真鍮)製でした。銅です。銅と亜鉛の化合物にシルバーメッキってこと!? 



Photo:SSENCE



デムナ・ヴァザリアなりのカウンター表現。なのかもしれない


そもそも、ヴェトモンの商品の原価や一般的な販売価格と比較すること自体がナンセンス。デムナ・ヴァザリアがヴェトモンで行っているのはそのもの自体に創造性をプラスして付加価値を付けるということだからだ。代表的なヴェトモンのプロダクトであるSnoop DoggフェイスTシャツはおよそ10万円。過去にHYPEBEASTが行ったインタビューで、このTシャツと価格に、Snoop本人が「Are you serious? 」と言ったくらいだ。



Photo:HIGHSNOBIETY


今回のネックレス、これはジュエリーやアクセサリーの価値観に一石を投じるデムナなりのカウンターなのではないだろうか。モノ(商品や素材)自体の価値ではなく、デムナのクリエイションにその値段が付き、それを買う顧客がいるということが重要なのだ。


ダイヤや、地金の価格というのは世界規模である程度の価格水準が定められている。ジュエリーの原価はそこから算出される。業界のセオリーだ。それを度外視し、デジタルな機能も付けちゃった。13万円です。でも売れちゃう。これが既存のファッションシーンを嘲笑し、中指を立て続けるヴェトモンのスタンスであり、デムナ・ヴァザリアのフィロソフィーなのだろう。





もしも、ジュエリーの価値がデータ容量の大きさによって決まる時代がきたら


ヒップホップアーティストといえばダイヤや装飾が散りばめられたゴージャスなネックレスやジュエリーを好む。通称ブリンブリン(Bling-Bling)である。その大きさ、豪華さこそがステータスなのである。とにかくデカければデカいほどいい。俺の“ブリンブリン”はどうよ?とその成功を自慢するのだ。これがこの先、装飾の豪華さを競うのではなく、データ容量で競う時代がきたとしたら。「俺のネックレスは512GBさ」「俺は1TBだ」なんてラッパーたちがInstagramで言い始めるのかもしれない。それでもやっぱりSLICK RICK(スリック・リック)がMac proみたいなネックレスをぶらさげてきて、チャンピオンになるんだろうな。

 


Written by TOMYMOCHIZUKY


Source:https://www.ssense.com/ja-jp/men/product/vetements/silver-usb-necklace/2591338 

https://hypebeast.com/2016/5/snoop-dogg-adidas-skateboarding-away-days-interview


Photo:SSENCE,HIGHSNOBIETY,amazon




SHARE