Vampillia / VMOのVelladonがグループ脱退、ソロ1stシングル、1stアルバムリリースを発表

ソロ活動を開始とともに発表されたロゴデザインをミュージシャン・画家・俳優・映画監督のヴィンセント・ギャロが担当している。
SHARE
2019.05.16 12:01

VampilliaとVMOから作曲、ヴォーカルなどを担当するVelladonが脱退したことが発表された。



Vampillia、VMOのVelladonがグループを脱退しソロ活動開始 


Velladonは2019年3月28日をもってバンドを脱退したとのこと。以降は自身の音楽活動を継続していく。脱退の発表に際し彼は、「Vampillia、VMO 両バンドともに、立ち上げから在籍してきましたが、その活動を通して出会えた全ての人や全ての出来事、風景に心から感謝しています。今までたくさんの応援をありがとうございました。私は、5月16日、自分の誕生日にこの発表をすることにしました。私はこれからも音楽の冒険を続けます。両バンド、私共に違う道を歩むこととはなりますが、共々引き続き応援いただけましたら幸いです。愛を込めて」とコメントしている。 


またVelladonはグループ脱退発表に合わせて、5月16日同日、1stソロEP『Demons』を、自身のレーベル「Gebacondor Rec」からシングルをデジタルリリース。また、近日中に今年4月から制作を始めた1stアルバム『Forbidden Colors』をリリースする予定だという。


ヴィンセント・ギャロがロゴデザインを担当 


 ソロ活動開始にあわせて、発表されたVelladonおよび『Forbidden Colors』のロゴデザインをミュージシャン・画家・俳優・映画監督のヴィンセント・ギャロが、イメージ画とジャケット装丁を新気鋭の漫画家・イラストレーターのCirpue du soleike(それゆけちゃん)がそれぞれ担当。これらのデザインを用いたアパレルグッズも、公式ホームページにて販売が開始される予定だ。

 


Velladonは、ソロ作品の発表にあたり、「脱退直後、4月から制作を始めた1stソロアルバム”Forbidden Colors"が先日、完成しました。マスタリングは、ジェイムス・プロトキン氏にお願いしました。ヴィンセント・ギャロさんと、それゆけちゃんのデザインで、素敵な装丁になっていて、三角みづ紀さんも素敵なコメントを綴ってくれたので、すべてあわせて楽しんで下さいね。また、2019年には何作かアルバムをレコーディングします。目を離さないで。ご期待ください」とコメント。今後の活動についての情報は、公式ホームページTwitterBandcampなどを通じて随時発表されていくとのこと。

written by 編集部 


SHARE