R&Bシンガー、Usherがニューシングル「This Day」をリリース。LAの注目シンガー、Kiana Ledéをフィーチャー

新曲はNetflixで配信されるクリスマス・ミュージカル映画のサウンドトラックに収録。
SHARE
2020.10.05 07:00

グラミー賞も獲得している2000年初期から人気の高いR&BシンガーであるUsher(アッシャー)が9月にリリースされた「Bad Habits」に続くニューシングル「This Day」をリリース!! この曲はNetflixのクリスマス・ミュージカル映画『ジングル・ジャングル 〜魔法のクリスマスギフト〜(原題:Jingle Jangle)』のサウンドトラックに提供したもので、映画は11月13日(金)に配信が開始される。






2020年、5曲目となるリリース


デビュー以来コンスタントにリリースを続けるUsherではあるが、自身名義の曲としては「This Day」が今年に入って5曲目のリリースとなる。特に2019年11月にElla Mai(エラ・マイ)がフィーチャリングし、リリースされた「Don't Waste My Time」、Lil Jon(リル・ジョン)とLudacris(リュダクリス)のアトランタコンビが参加した「SexBeat」、そして先月リリースされたソロシングル「Bad Habits」の3曲は制作中とされているニューアルバム『Confessions 2』からのリードシングルとされており、不動の人気を獲得した2004年リリースの4枚目のアルバム『Confessions』の続編として期待が高まっている。


また6月にTyga(タイガ)を招いてリリースされた「California」は無名のソングライターたちが新たなヒットソングを生み出そうとするオーディション番組『Songland』から生まれた曲であり、Netflixの映画意外にも様々なフィールドでアーティストとして重宝されているのもUsherの長年の人気が伝わる話だろう。



気鋭のシンガーKiana Ledéが参加


今回リリースされた「This Day」にはフィーチャリングにはKiana Ledé(キアナ・レデ)が参加。今年5月にデビュー・アルバム『Kiki』をリリースしたばかりの彼女はロサンゼルスを拠点に活動する注目のシンガーの1人で、2019年にリリースしたEP『Myself』にはMigos(ミーゴス)からOffset(オフセット)が参加するなど音楽業界からの注目が当初より高かった。


『Kiki』ではヒップホップの伝説的グループ、Outkast(アウトキャスト)のクラシック「So Fresh, So Clean」をサンプリングするなど、90年代から2000年代初頭のR&B黄金期の雰囲気が濃い内容となっており、昨今の王道R&B路線をいくシンガーとしてこれからも期待されている。



次なるアルバム『Confessions 2』のリリース予定は今のところ発表されていないが、映画の配信前後には何らかの情報が出されるのでは?



▼『ジングル・ジャングル 〜魔法のクリスマスギフト〜』予告編



written by BsideNews


source

https://www.billboard.com/articles/columns/hip-hop/9459910/usher-this-day-netflix-jingle-jangle-christmas-story-kiana-lede


photo

https://www.facebook.com/usher/photos/a.464649902497/10158777382892498





SHARE