【レビュー】2020年5月リリース、注目のヒップホップ・R&B新譜

Travis Scottがスペイン語でラップ!? Futureのアルバムからニューヨークの次世代ラッパーがコラボした曲まで必聴の5曲。
SHARE
2020.06.02 09:00

卒業シーズンを迎えたアメリカでは、オンライン卒業式も行われており楽曲で祝うアーティストも。大御所Future(フューチャー)がリリースしたアルバムは初登場全米1位となり、Migos(ミーゴス)は国民的行事を曲にした注目のリリースが続いている。今月もその中から必聴の5曲を紹介していこう!!



Future ft. Travis Scott「Solitaires」: ニューアルバム『High Off Life』からの注目曲


通算8枚目のアルバム『High Off Life』を5月15日にリリースしたFuture。このアルバムがビルボードで初登場第1位となりFutureはなんとこれで7作目の1位、さらに6作連続の1位獲得と相変わらずの人気を誇っている。アルバムには先行シングルとなっていたDrake(ドレイク)との「Life Is Good」の他Young Thug(ヤング・サグ)、DaBaby(ダベイビー)と豪華アーティストが参加。


トラックの雰囲気はFutureらしいベースの効き方とTravis Scottらしいミステリアスなダークさが生かされており、2人にとって非常に相性のいい仕上がりに!! ロックダウン下における状況を歌詞に取り入れるのも今ならではか。




ROSALÍA & Travis Scott「TKN」: Travis Scottがスペイン語でラップを披露


上で紹介したFutureに続き、スペインでは国民的人気シンガー・女優であるROSALÍA(ロザリア)のニューシングルにもTravis Scottが参加、さらにスペイン語を織り交ぜてラップしている。スペイン語圏の人口を世界的に考えると、さらに彼のファンが増えていくことが容易に想像でき、本当にどこまでも伸びていくラッパーだ。


ROSALÍAらしく、ポップでラテン調、レゲトンの要素も取り入れた「TKN」。このタイトルの意味は格闘ゲームの「鉄拳」とことを指していると予想されているが2人からは説明がないまま。「信頼できない人間は周りに必要ない」とヒップホップ的なメッセージが込められた、素晴らしいコラボだ!!




Migos「Taco Tuesday」: 火曜日にタコスを食べる国民的行事を楽曲に


アルバム『Culture Ⅲ』の制作が伝えられている中、毎週のようにニューシングルをリリースしているMigos。どんな曲もノリノリで楽しい気分にさせてくれる彼ららしく「Taco Tuesday」は「毎週火曜日はタコスの日!!」と全米に知れ渡っており、SNSのハッシュタグでは様々なタコスを見ることができる国民的行事をテーマにしたもの。イントロの叫び声はなんとNBAのスター選手、Lebron James(レブロン・ジェイムス)なのだから驚きだ。


アルバムリリースの前には自粛期間中にミックステープのリリースも予定しているようだが、ロックダウン期間中にも相変わらずのハードワークさが伺える。ちなみにメンバーの1人、Quavo(クエイヴォ)は先日オンラインで高校の卒業資格も獲得し大学に進むことも考えているそうだ。




Teyana Taylor「Made It」: 卒業式を行えなかった学生たちへ届ける


6月にリリースが予定されている約2年ぶりのニューアルバム『The Album』に向けて2曲のシングルをMV付きでリリースしたTeyana Taylor(テヤナ・テイラー)。こちらの「Made It」では感染症の影響で卒業式を行うことができなかった学生たちに向けたメッセージが込められている。5月はアメリカの卒業シーズンであり、オバマ前大統領をはじめ、多くの著名人がオンライン卒業式を主催・出席している。そんな中、曲としてリリースされることに励まされる学生も多いことだろう。


この曲のMVでも実際に卒業式を迎える学生の姿が現れ、オンライン卒業式が行われているかのような雰囲気だ。参加している学生たちは数週間前にTeyana Taylorが募集したもので、彼女の影響力が感じとられる。是非MVも最後までご覧いただきたい!!




Lil Tjay ft, Fivio Foreign & Pop Smoke「Zoo York」: ニューヨークの若手ラッパーによる注目コラボ


ニューヨーク・ブロンクス出身の19歳のラッパー、Lil Tjay(リル・ティジェイ)が5月にリリースしたミックステープ『State of Emergency』から同じくニューヨークのブルックリンのラッパー、Fivio Foreign(ファビオ・フォーリン)そして今年2月に凶弾に倒れたPop Smoke(ポップ・スモーク)がフィーチャリングで参加している「Zoo York」。まさにタイトル通りニューヨークのラッパーならではの曲だ。


昨年Polo G(ポロ・G)のヒット曲「Pop Out」に参加したことで注目を集めたLil Tjayはこのミックステープにてブルックリン・ドリルも多用しており、ラッパーとしての幅広い才能を証明しており、これからが楽しみなアーティストの1人だ!!



この時期ならではのメッセージ性が込められた曲も多くリリースされている。気になる曲はこの機会に歌詞まで調べてみると面白いかも!!




written by BsideNews


source:

https://www.hotnewhiphop.com/teyana-taylor-gives-nod-to-class-of-2020-grads-in-made-it-visual-new-song.1987307.html

https://www.hotnewhiphop.com/travis-scott-raps-in-spanish-on-rosal-as-tkn-new-song.1987371.html

https://www.hotnewhiphop.com/migos-share-taco-tuesday-single-on-cinco-de-mayo-new-song.1987092.html

https://www.hotnewhiphop.com/lil-tjay-links-up-with-fivio-foreign-and-pop-smoke-for-zoo-york-new-song.1987116.html


photo:

https://www.youtube.com/watch?v=KFvo6Ixzubk

https://www.youtube.com/watch?v=q5xIoeG4uVI

https://www.youtube.com/watch?v=w3aDutHedqM

https://www.youtube.com/watch?v=nG2oV1h5KxM

https://www.youtube.com/watch?v=ToRiflECtU8




SHARE