どうなるSpotify?ネットを騒がせたR. Kelly、XXXTentacion問題に対して、更なるアーティストをプレイリストから消すか

R. Kelly、XXXTentacionに続き、Chris Brown、Nellyらの楽曲もプレイリストから削除するよう求められている! Spotifyの対応は!?
SHARE
2018.05.23 10:00

さらなるアーティストの曲がプレイリストから消される!?

先日Spotifyのオフィシャル・プレイリストからR. Kelly(R・ケリー)XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン)の楽曲が削除されることが発表されたのもつかの間、女性擁護団体「UltraViolet(ウルトラ・ヴァイオレット)」がChris Brown(クリス・ブラウン)Nelly(ネリー)らの楽曲を公式プレイリストから削除するようSpotifyに申請したことがわかった。


関連記事:R. KellyXXXTentacionの楽曲がSpotifyプレイリストから消された! 原因はやっぱり人間性

https://block.fm/news/rkelly_xxxtentacion_removed_spotify


UltraVioletはSpotifyの決定について「女性を虐待してきた2人の楽曲を削除したことは、女性にとってとても意味のある第一歩だった」と書き、さらなる削除対象であるとするアーティスト名を記載した手紙をSpotifyのCEOであるDaniel Ek(ダニエル・エク)に送ったそうだ!





UltraVioletとは?

2012年にアメリカで結成された女性擁護団体であり、社会的な女性の地位、女権利を訴え、その対象はメディアから政治まで多岐に渡る活動を行うUltraViolet。


トランプ大統領の差別的発言にも度々抗議を繰り返してきたUltraVioletは、過去にRick Ross(リック・ロス)がRocko(ロッコー)の「U.O.E.N.O.」でレイプデートについて歌った際に、RIck Rossが当時契約していたReebok(リーボック)に対して契約を打ち切るようキャンペーンを行ったこともある! 現在では70万人以上の会員を抱えるアメリカでも大きな女性擁護団体の1つだ。





HipHopアーティストだけではない

そんなUltraVioletが今回削除依頼したアーティストの中にはEagles(イーグルス)のドラマーDon Henley(ドン・ヘンリー)Aerosmith(エアロスミス)のボーカルSteven Tyler(スティーブン・タイラー)The Red Hot Chilli Peppers(ザ・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)らロックアーティストも含まれており、「これらのアーティストが栄誉を与えられるたびに、虐待を受けた女性とその家族は影で傷つけられている」と話している。


しかしリストアップされたアーティストの中には性的虐待などで告発されているアーティストもいるが、犯罪と判決を受けていないアーティストも含まれており、線引きが難しいだろう! Spotifyは今のところこのUltraVioletからの訴えに関してはコメントを発表していない。




アーティストの私生活によってファンに影響を及ぼすこともあるだろうが、犯罪と決まっていない事件までをも理由にしてそのアーティストのプロモーションを制限するのはいかがなものか。聴く聴かないは最終的にリスナーに委ねられる気もするが。


楽曲の削除とまではいかなくても近い将来クリーンバージョンや年齢制限などが設けられる可能性もありそうだ。




written by #BsideNews


source:

http://www.complex.com/music/2018/05/womens-groups-calls-on-spotify-to-also-remove-chris-brown-nelly-red-hot-chili-pepper-and-more

http://www.latimes.com/entertainment/la-et-entertainment-news-updates-2018-women-s-advocacy-group-ultraviolet-1526323382-htmlstory.html

https://weareultraviolet.org/


photo: spotifyforbrandsfacebooktwitter

SHARE