【ULTRA JAPAN 2018】John Digweed、Sven Vath、Eats Everything出演、RESISTANCE公式アフターパーティーが3夜連続開催

John Digweed、Sven Vath、Eats EverythingらがULTRA JAPAN期間のナイトタイムを盛り上げる。
SHARE
2018.09.14 11:00

9月15日(土)から3日間に渡り開催されるULTRA JAPAN 2018。現在は、そのうちのステージのひとつ「RESISTANCE」のティーザームービーも公開されており、当日への期待は高まるばかりだが、そんな「RESISTANCE」のオフィシャルアフターパーティーが、渋谷WOMBにて本家同様3夜連続で開催されることにも注目したい。





John Digweed、Sven Vath、Eats Everythingらが出演 


そのアフターパーティーには、ULTRA JAPANのRESISTANCEステージ本編にも出演するJohn Digweedが初日の15日(土)に出演。イギリスのクラブシーンを代表するレジェンドのプレイをこちらでも是非堪能してほしい。



続く16日(日)には、テクノシーンの王者として君臨するベテランのSven Vathが出演する。彼とは縁が深いWOMBでのプレイは必見だ。また追加アクトとして東欧ミニマルシーンのアイコンNastiaの出演も決定。世界中のテクノファンから注目される東欧ミニマルの真髄を感じるプレイにも期待したい。





そして最終日17日(月)は、以前、今年のULTRA JAPAN出演者の中でも特にオススメDJとしてレコメンドしたイギリスの新世代を代表するEats Everythingが登場。WOMBに出演するのは初となのことなので、どういったプレイをクラブサイズで展開するのかに注目だ。



そのほかにも各日程毎にDJ OGAWA、OSAMU M、KITONOAらがメインフロアに出演し、RESISTANCE出演陣をサポートする。  


アフターパーティー出演陣の関連記事をチェック!


なお、block.fmでは、先述のEats Everything紹介記事のほか、John Digweed、Sven Vathの代表曲を紹介する特集も公開中だ。ULTRA JAPAN本編に遊びに行く人はもちろん、こちらも気になるという人は是非その特集記事をチェックしておこう! 


written by Jun Fukunaga 



SHARE