Tyler, The Creatorがグラミー受賞後初のアルバム『Call Me If You Get Lost』をリリース

Lil Wayne、Lil Uzi Vert、Pharrell Williamsらが参加。Tylerの別人格のひとつであるWolf Haley監督によるMVにも注目。オリジナルのアルバムカバーが作れる企画も!
SHARE
2021.06.28 06:00

2019年リリースのアルバム『IGOR』でグラミー賞を獲得したTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)がニューアルバム『Call Me If You Get Lost』をリリースした。


前作よりもラップ色が強く、またメロウなR&Bサウンドも取り入れた聴きやすいアルバムだ。


フィーチャリングにはLil Wayne(リル・ウェイン)、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Ty Dolla Sign(タイ・ダラー・サイン)らが参加。そして何と言っても全編にわたってDJ Drama(DJ・ドラマ)のボーカルが取り入れられていることもヒップホップ好きには注目ポイントだ!!






MVも公開されている注目曲はこちら


Tyler, The Creatorの別人格のひとつであるWolf Haley(ウルフ・ヘイリー)はMVなどの映像作品でも監督とつとめる時の名前で、今回アルバムから公開されているMVもファッション性に富んだ作品になっているので要チェックだ。


アルバムからは約40秒ほどの「SIDE STREET」という映像がまず公開され、出演している女優Helena Howard(ヘレナ・ハワード)はセカンドシングルとしてリリースされていた「WUSYANAME」にも出演していることからストーリー性も楽しめる作品に。




リードシングルである「LUMBERJACK」もMVが公開されており、この曲は90年代から受け継がれるブーンバップスタイルを2020年代に見事に昇華したトラックとラップの相性が抜群。


そしてアルバムリリース後にはLil Uzi VertとPharrell Williamsがフィーチャーされている「JUGGERNAUT」のMVも公開。参加している2人ともが普段とは違うラップスタイルで挑んでいるのも聴きどころだ。




オリジナルのアルバムカバーを作ってみよう


旅券、パスポートのようなアルバムカバーも特徴的な『Call Me If You Get Lost』。このアルバムカバーはオフィシャルサイトから自分だけのオリジナル作品を作ることができる。


やり方はいたって簡単、その場で撮影するかカメラロールから写真を選び、名前と生年月日、発行地を入力するだけで『Call Me If You Get Lost』のスタンプが押されたパスポートの出来上がりとなる。


もちろん画像を保存することもできるしSNSに投稿することもできるので、是非お試しを。


https://www.callmeifyougetlost.com/





もうひとつ公開されている旅行鞄を持ったTyler, The Creatorが描かれているアートワークは、ペインターのGregory Ferrand(グレゴリー・フェランド)によるもの。彼はインタビューで「Tyler, The Creatorはボートと水辺が好きだと聞いたんだ、だからヨーロッパのイタリアやスイスをイメージした作品になった。特定の場所を描いたわけではないけどね」とコメント。


曲だけでなく、アルバム全体のアートワークにも注目したい。



DJ Dramaの「Gangsta Grillz」が2021年にここまで聴くことができるとは。ちなみにTyler, The Creatorは2010年の時点でDJ Dramaとミックステープを作りたいと熱望していた。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/tyler-the-creator-call-me-if-you-get-lost-stream/


photo

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=340253640793647&set=pb.100044270417573.-2207520000..&type=3

https://www.callmeifyougetlost.com/




SHARE