Rage Against The MachineのTom Morello、最新アルバムでSteve Aoki、RZAらとコラボすることを発表

そのほかにKnife Party、Killer Mike、Vic MensaなどEDMやヒップホップシーンの豪華ゲストが多数参加。
SHARE
2018.07.31 22:00

Rage Against The Machineや同バンドメンバーにPublic Enemy、Cypress Hillのメンバーが加わったスーパーグループのProphets of RageのギタリストであるTom Morelloがソロ名義での新作アルバム『The Atlas Underground』に豪華ゲストを多数迎えていることを発表した。 


豪華コラボ満載の新作アルバム『The Atlas Underground』  


同作には、ゲストアーティストとしてSteve AokiやKnife Party、Bassnectar、Pretty Lightsのような世界的なEDMスターから、Wu-Tang ClanのRZA、Run the JewelsのKiller Mike、OutKastのBig Boi、Vic Mensaといったラッパーたちが参加。そのためロックの枠にとどまらないだけでなく、EDMやヒップホップの垣根をも越えるミックスチャーなアルバムだ。





ラジオ向けでありながらも新しいジャンルを切り開いていく作品  


そんなアルバムについてTom Morello本人は、MetallicaのLars Ulrichがホスト役を務めるBeats 1の ラジオ番組「It’s Electric!」に出演時、新作アルバムについて「ラジオ向けでありながらも新しいジャンルを切り開いていく作品」とコメントし、先述の豪華ゲスト参加を明かしている。



さらにプレス向けの声明文で豪華ゲストとのコラボについて彼は、「リフやビートが先頭を切っているが、自分のクリエイティビティを未知の領域まで導いたのは、間違いなくコラボしたゲストアーティストたちが持つ桁外れの才能だ」とコメント。今回のアルバムでの豪華コラボ曲の数々に対する自信をのぞかせる。





Vic Mensa、Knife Partyとの先行曲が公開中 


なお、アルバムの発売日は10月12日に決定しており、現在は先行曲としてVic Mensaをフィーチャーした「We Don’t Need You」が公開。同曲はRage Against the Machineを彷彿とさせるヘヴィなギターリフとVic Mensaのラップのコンビネーションも抜群のクールなトラックに仕上がっており、後半ではTom Morelloの変態ギターも聴くことができる。



またKnife Partyとのコラボ曲「Battle Sirens」も先行曲として公開中。ヘヴィー系のダブステップチューンになっている同曲は日本からはアルバムからの先行曲としてはフル試聴聴できないものの、以前リリースされたシングル曲の方で試聴することができる。



気になった人はこの2曲をチェックして、発売を控える『The Atlas Underground』への期待を膨らませておこう。



written by Jun Fukunaga


source:

https://www.stereogum.com/2007531/hear-2-tracks-from-tom-morellos-new-solo-album-feat-killer-mike-big-boi-rza-more/music/

https://www.rollingstone.com/music/music-news/tom-morello-recruits-big-boi-killer-mike-rza-gary-clark-jr-for-all-star-solo-album-703418/


photo: David Shankbone



SHARE