Tomgggがgummyboyの「Tiffany」を独自の解釈でリミックス

内省的なリリックと感傷的なトラックが特徴の「Tiffany」が、Tomgggにより初夏に似合う淡いポップソングに。
SHARE
2020.06.17 06:00

突如シーンに姿を表し、世代を代表する存在にまで成長したMall Boyz。Tohjiと共に超満員のO-EastやLIQUIDROOM、またUltra Koreaへの出演を果たしたgummyboyは、ソロとして2020年2月には自身初のミックステープ「The World of Tiffany」をリリース。ハードなトラップだけではなく、叙情的なリリックでメロウな曲調までを自由に乗りこなし、独自のアーティスト像を確立している。



本作は一度耳にしたら忘れられないポップなサウンドが世界中に多くのファンを持つTomgggによる「Tiffany」のリミックスワーク。


ダンスミュージックやアイドルの楽曲制作が目立つTomgggだが、2020年1月にリリースされた4年ぶりの新作『Unbalance』ではマレーシアの若手ラッパーを起用するなど、近年ヒップホップの楽曲制作やリミックスなども増えてきている。SoundCloud上でのみ発表されたMall Boyz「mallin' (Tomggg Remix) 」もそのうちの一つで、異色のコラボレーションながらも多くのクラブでプレイされた。


gummyboyによるミックステープのタイトル曲でもある「Tiffany」は内省的なリリックと感傷的なトラックが特徴だが、本作ではTomgggによる親しみやすいポップなアレンジが加えられ、楽曲に新しい解釈を与えている。



ヒップホップの文脈を超え、gummyboyにとってのリアルなスタイルの模索が見られる本作。Tohjiと違った形で新しい世代を代表するアーティストとしてのgummyboyに今後も注目できそうだ。





【リリース情報】




アーティスト:gummyboy, Tomggg

タイトル:Tiffany (Tomggg remix)

リリース日:2020年6月17日


各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/P4MnVQqx


【プロフィール】

 

gummyboy/アーティスト




2018年末、1st EP「Ultimate Nerd Gang」をリリース。直後Tohjiと共にMall Boyzとして「Mall Tape」を発表。収録された「Higher」が大ヒットとなり、2019年のヒップホップを代表する曲となる。Tohjiと共に超満員のO-EastやLIQUIDROOM、またUltra Koreaへの出演を果たし、その人気を確固たるものとした。

2019年9月に2nd EP「pearl drop」。2020年2月には自身初のミックステープ「The World of Tiffany」をリリース。ハードなトラップだけではなく、叙情的なリリックでメロウな曲調までを自由に乗りこなし、独自のアーティスト像を確立している。ソロ活動を本格化させた2019年後半から勢いに乗り、今その動きが注目されているラッパーの一人。


Twitter:https://twitter.com/8gummyboy8

Instagram:https://www.instagram.com/8gummyboy8/

 


Tomggg | とむぐぐぐ




国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻修了。

卒業後は方向転換し劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を公募型コンピレーション”FOGPAK”や自身のsoundcloudなどインターネットを中心に発表し、Maltine Records よりEP『Popteen』を発表。

2015年にデビューEP『Butter Sugar Cream』、2016年5月には2nd『Art Nature』をリリースし、2020年1月に4年ぶり配信EP “Unbalance”をリリース。国外勢とコラボレーションや、シンガープロデュース、広告関係、TV番組楽曲制作、オーディオビジュアルイベントへ出演などジャンルや国を飛び越えた広がりを見せている。


Web: https://www.tatsuyafujishiro.com/

Twitter:https://twitter.com/Tomggg

Instagram:https://www.instagram.com/tomggg/





SHARE