東京の人気サウナおすすめランキング

都内で本格サウナが流行している
SHARE
2018.06.15 04:58

都内で本格サウナが流行している


東京都内の繁華街にある雑居ビルの一角で、ひっそりと看板が佇んでいるイメージは少し前までの話のようだ。最近ではスタイリッシュでお洒落な本格サウナが男女問わず流行している噂がある。今回はその噂になっている人気のサウナのサービスや特徴を紹介しながら、ランキングでまとめてみた。


人気サウナランキング第1位「サウナリゾートオリエンタル」


人気サウナランキング第1位の「サウナリゾートオリエンタル」は、センチュリオンホテル・グランド・赤坂の2階にあるSPAが併設された男性専用のサウナだ。オリエンタルと言うだけあって和風テイストが至る所に取り込まれている。2015年にリニューアルされた浴場内は、大きな観葉植物の緑が目立ち、壁や天井には浮世絵風の富士山など和柄が施され、腰掛や桶は木製になっているので和風モダンな雰囲気だ。サウナの温度は105℃~110℃でセルフロウリュが楽しめ、サウナの隣に設置してある水風呂の温度は15℃、その温度差はなかなか病みつきになりそうである。


清潔で高級感のある施設内には、広々としたロッカールーム、入浴後にリラックスできるソファーの置かれたレストルーム、喫煙者には嬉しい喫煙ルームもあるが、設備の上でここまでは特に他のサウナと大きな違いはない。しかしズボンプレッサーやワイシャツ下着販売などを見ると、この辺は男性専用サウナ独特のサービスがうかがえる。


場所にあっては赤坂見附駅から徒歩2分、赤坂駅から徒歩3分と交通アクセスが抜群で、営業時間は11時〜23時で利用料金は1時間1200円(税込)だが、他にも3時間コース2,000円(税込)、6時間コース3,000円(税込)、8時間コース3,500円(税込)とコースが用意されているため、長時間滞在してサウナを楽しみたい人にとってはリーズナブルな料金設定になっている。




人気サウナランキング第2位「清水湯」


人気サウナランキング第2位の「清水湯」は、南青山で営業を始めて100の歴史がある老舗中の老舗だ。10年前にリニューアルされ、白やベージュを基調とした清潔で明るい館内は、女性浴場にはスペイン製、男性浴場にはイタリア製のタイルを使用し、浴室のシャワーヘッドはドイツ・グローエ社製を採用するこだわり。利用客もその土地柄のせいか、付近のアパレル関係に勤める若者から外国人、買い物ついでに立ち寄った若い女性と幅広いようだ。


驚きなのはその充実した浴場内の設備で、サウナは熱した石に水滴を落としてじんわり暖める「ロッキーサウナ」と蒸発皿からでる湯気でしっとり暖める「コンフォートサウナ」の2種類があり、その他には強さや部位によってバリエーションを3つのタイプから選べるジェットバス、炭酸ガスや微細粒気泡がお湯にたっぷりと含まれた、高濃度炭酸泉とシルク風呂がある。


交通アクセスも良く東京メトロ「表参道駅」A4出口より徒歩2分、営業時間は平日12時~24時、土・日・祝日12時~23時、毎週金曜日は定休日となっている。利用料金は入浴料込のサウナコースが1000円とかなりリーズナブルになっているのもランキングに選ばれる理由の一つだ。




人気サウナランキング第3位「サウナROSCO」


人気サウナランキング第3位の「サウナROSCO」は2014年に大規模改装され、木目調の外観にポップな青い看板がカジュアルな雰囲気になっている。サウナの温度は100℃前後とやや高めだが、沢山汗を流してすっきりしたい人に向いているだろう。「サウナROSCO」の大きな特徴として、地下数百メートルから湧き出る良質の天然水を電磁、電解することによって純良な健康水に変え、施設内にある露天ジャグジーや水風呂で使用している。


「サウナROSCO」はカプセルホテルやビジネスホテルに隣接していて、交通アクセスは駒込駅からなんと驚きの徒歩30秒という好立地だ。さらに完全独立した女性専用フロアがあり、女性専用の食事コーナーが設置されていたり、清潔で広々としたメイクルームも設備として整っている。もし女性がひとりで来店しても、安心して利用できる事から「サウナROSCO」がランキングに入るのは納得してもらえるだろう。


営業時間は24時間営業になっていて、90分コース1200円(税込)、12時間コース1800円(税込)、24時間コース2400円(税込)とリーズナブルな料金設定になっている。




photo: pixabay.comsauna-oriental.comshimizuyu.jpwww.rosco.co.jp


written by 編集部

SHARE