石野卓球をモデルに抜擢 TOGA VIRILIS最新シーズンのヴィジュアルが公開

TOGAが展開するメンズライン、TOGA VIRILIS19-20秋冬シーズンのオフィシャルヴィジュアルが公開された。
SHARE
2019.06.07 03:00

石野卓球がファッションブランド、TOGA(トーガ)のメンズラインTOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)の最新シーズンでモデルを務め、そのイメージビジュアルがTOGAオフィシャルHP及びSNSで公開された。





TOGAメンズラインTOGA VIRILISがテクノの重鎮・石野卓球を起用した19-20秋冬シーズンのイメージビジュアルを公開



TOGA VIRILISが19−20秋冬シーズンを飾るモデルにDJ/プロデューサー、リミキサーとして活動する石野卓球を起用。ピエール瀧とのプロジェクト 電気グルーヴでの活躍は知っての通り、世界のTakkyu Ishinoとしてダンスミュージックラヴァーから支持されるテクノの重鎮である。このイメージビジュアルを掲載したルックブックは、2019年6月14日(金)より、TOGA各直営店で配布を開始。同日より、TOGA VIRILISの新作コレクションの直営店及び取り扱い店舗で展開をスタートする。






鈴木親が石野卓球を撮り下ろす


TOGA VIRILISは2011-2012秋冬シーズンよりTOGAのメンズラインとして始動。常に50’sクラシックをベースにしたデザインとなっている。デザイナーはウィメンズラインであるTOGA、TOGA PULLA(トーガ プルラ)と同じく創業者である古田泰子が手がける。


石野卓球を起用したルックブックの撮影とディレクションは、カメラマン・鈴木親が担当。2017年に出版されたTOGAブランドの20年の足跡を残した『TOGA WERK No.25:”ARCHIVES”』に集約されているように、長年に渡りTOGAのキャンペーンビジュアルを撮り続けてきたフォトグラファーである。


鈴木親はKOHH(コー)のオフィシャルビジュアルも撮影。KOHHは過去に2017年秋冬シーズンのTOGA VIRILISのルックにモデルとして登場しており、TOGAと鈴木親の両方とつながりを持つ。


対してTOGAはKOHHと地元の仲間たちによって経営される完全予約制のショップ「Dogs」の1周年を祝したコラボアイテムを先日リリースしたばかり。Dogsとのコラボはショップのオープン当初に続いて第2弾となり話題を呼んだ。決して互いのネームバリューを利用するようないわゆるビジネスライクな関係性ではなく、波長の合うもの同士が手を組んだ、親交あってのコラボレーションという印象を受けた。


過去にTOGAでは菊池凛子、安藤サクラといった女優として活躍する著名人をモデルに起用しているが、毎シーズン著名人が登場するわけではない。モデルの国籍を含め人選はさまざまだ。著名、無名は関係ないのだろう。あくまでコレクションの世界観の表現に比重が置かれている。そこに今回の石野卓球のモデル起用にもつながるTOGAの審美眼というか、ブランドの持つ独自のセンスを感じる。


テクノラヴァーのアイコンである石野卓球を撮り下ろしたルックブック、最新コレクションとあわせ、ぜひとも手に入れてほしい。


石野卓球は長野県富士見町にある富士見高原リゾートで8日(土)・9日(日)に行われる野外音楽フェス「THE CAMP BOOK」にDJとして出演予定。深夜帯の「TCB DISCO」のトリを務める。


▶TOGA VIRILIS

HP:http://www.toga.jp/

Instagram:@togaarchives(hashutag: #togabirilis #トーガビリリース)





▶石野卓球(Takkyu Ishino)

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。


2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。


HP:http://www.takkyuishino.com/

Twitter:https://twitter.com/takkyuishino?lang=ja

Instagram:https://www.instagram.com/takkyuishino/


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


source:http://www.toga.jp/news/334171954.php



SHARE