tofubeats、最新ミニアルバム収録「クラブ」のMVを公開。「この曲があればクラブに行っていたときのことを思い出せる」

監督は森祐樹が担当。tofubeatsのリアルな日常が垣間見られるドキュメンタリー風の作品に仕上がっている。
SHARE
2020.04.07 10:00

一昨年は、竹内まりや「Plastic Love」のカバーや「Keep on Lovin' You」とデジタルシングルをリリース。近年は客演アーティストを入れずセルフメイドでも次々と作品を発表し、トラックメーカーとしてのみならずシンガー・ソングライターとしても確実に進化を遂げる新時代のアーティストtofubeats。前作のアルバムから1年半ぶりのデジタルミニアルバム『TBEP』を先日3月27日にリリースし、好評発売中となっている。



そして、自身が歌唱しシンガーソングライターkiki vivi lilyがコーラスで参加したミニアルバムの先行シングル「クラブ」のミュージックビデオがついに解禁に。これまで数多くのtofubeatsの映像作品も手掛けてきた森祐樹監督が担当。tofubeatsのリアルな日常が垣間見られるドキュメンタリー風の作品に仕上がっている。ファンには必見のビデオに仕上がっているので、アルバムと合わせてぜひ視聴してほしい。


 

<森監督コメント>


映像の編集作業と#StayHomeは相性が良いなと思いました。

撮影予定だったライブは延期になってしまいましたが、何の気兼ねもなく遊べる夜が一刻も早く訪れることを願っています。


<tofubeatsコメント>


毎週クラブやライブハウスであんなにたくさんDJやライブをさせてもらっていたのに、それらが突然全部なくなってしまって本当に不思議な気持ちです。でも、この曲があればそれらがなくてもそこに行っていたときのことを少しは思い出せると思います。次に皆様に直接お会いするのも楽しみにしています。どうかその時までお元気で。

 





【リリース情報】




デジタルミニアルバム「TBEP」

2020年3月27日(金)配信開始

URL:https://tofubeats.lnk.to/TBEP


【tofubeatsプロフィール】


1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと 数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。その配信に先駆け、アルバムより「クラブ」「SOMEBODY TORE MY P」2作連続で先行配信するなど精力的に活動を行う。


【関連リンク】


・HP: https://tofubeats.com/


・Twitter: @tofubeats  Instagram: @tofubeats


・YouTube: https://www.youtube.com/tofubeats





SHARE