怪人ベーシストの超絶スキルをチェックせよ! ソニマニ&サマソニ出演Thundercat、Mac Millerのミニライブに客演

ベースだけでなく、シェイカーを演奏する姿も確認できるレアな内容になっている。
SHARE
2018.08.08 10:00

ソニマニ&サマソニの両方に出演することが決定しているThundercatが、NPRの名物企画であるTiny Desk Concertsでのライヴに客演した。 


アルバムリリースしたばかりのMac Millerライヴに客演  


今回、Thundercatは、最新アルバム『Swimming』を先週リリースしたばかりのラッパーMac Millerのライヴに客演。Thundercatは『Swimming』収録曲のうち、「What’s The Use?」という曲でSydとSnoop Doggとともにフィーチャリングゲストとして参加しており、今回のTiny Desk Concertsでも同曲で高く評価されているベース演奏のスキルを見事に発揮している。




それ以外にThundercatは、ライヴの1曲目に披露された「Small World」では、ベースでなくシェイカーのパートを担当。そのことについて、Mac Millerはライヴ中に「シェイカー担当はThudarcat。なかなか良い演奏だったよ」という感想を述べるシーンも見受けられる。また2曲目が終わった後、Thundercatはステージから退き、Mac Millerは、3曲目に同じく最新アルバムからの新曲でメロウなトラック「2009」を披露。同曲ではストリングス隊も参加してのパフォーマンスが披露されている。




ThundercatのTiny Desk Concertもチェックしよう!  


Thundercatにとって今回は実質1曲だけの客演に留まったが、彼は昨年はソロでTiny Desk Concertsに出演。その時は、「Lava Lamp」、「Friend Zone」、「Them Changes」の3曲を披露している。



なお、彼は8月17日(金)のソニマニでは「Brainfeeder」ステージに出演。またサマソニでは8月19日(日)東京に出演するので、イベントに参加する人はそこでのライヴパフォーマンスを絶対にお見逃しなく!


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.npr.org/2018/08/06/635054748/mac-miller-tiny-desk-concert

https://www.npr.org/2017/10/18/558127580/thundercat-tiny-desk-concert


photo: NPR




SHARE