渋谷と青森の“音”を写真と映像で体感する展示会「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」10/22より渋谷にて開催

荘子it (Dos Monos)、ermhoi (Black Boboi)、関口シンゴ (Ovall)、ナカコーが渋谷と青森で音を集音し、楽曲を制作。その楽曲をビジュアルとともに展示する。
SHARE
2020.09.24 04:30

企業やブランドのもつ個性を音の資産として継承するBRANDED AUDIO STORAGE『SOUNDS GOOD®』による、渋谷と青森の“音”を映像と写真で体感する展示会「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」が、10月22日 (木) から10月28日 (水)まで渋谷のCAELUM GALERIAで開催されることが決定した。


「SOUNDS GOOD®」音の資産を未来へ継承するブランデッドオーディオストレージ




SOUNDS GOOD®は企業や団体の“ブランドを象徴する音”を“音の資産”として捉え、アーティスト、クリエイターとコラボレーションして様々な形で展開することで、企業・団体と生活者、消費者の新たな接点を生み出してきた。


8月にはより幅広い意味で“音の資産”を記憶し、様々なクリエイターとコラボレーションすることによって未来へと継承していくBRANDED AUDIO STORAGEへとコンセプトを改め、音の資産を使ったブランディングの可能性をより広げていくための活動を進めている団体だ。


音の資産を作品へ昇華し、場所の魅力を引き出す「THIS SOUNDS GOOD?」




「THIS SOUNDS GOOD?」は、特定の地域や場所でアーティストに自由にノイズを集音してもらうことにより、アーティストならではの視点で“音の資産”を発見し、その音を作品へと昇華させることでその空間・場所の魅力を引き出してもらう取り組み。


アーティストの視点を通して切り取った“音の資産”を使って、場所や空間をブランディングしていくことはもちろん、様々な人に身近なノイズ (環境音・生活音) を楽しんでもらう新しいカルチャーを提案していくことも目指している。


今回の展示では、日本の文化の中心都市とも言える渋谷と、農林水産業の盛んな青森という対象的な二つの地域を舞台とする、コントラストを楽しめるコラボレーションが実現。渋谷を代表して荘子it (Dos Monos)、ermhoi (Black Boboi)、関口シンゴ (Ovall)、青森を代表して地元出身のナカコーの計4組の豪華アーティストが参加し、各アーティストが集めた音と、その音から生まれた楽曲を、いまにも音が聞こえてきそうなビジュアルと共に展示する。


来場者は、展示された写真の中にあるQRコードを自身のスマホで読み込むことにより、ノイズを視聴することができる。また、本会場限定で「THIS SOUNDS GOOD?」オリジナルグッズの販売も予定。


会期終了後、アーティストが集音したノイズと作った楽曲はSoundCloud、アーティストが音を集音している様子の映像はSOUNDS GOOD®のYouTubeほかにて公開される。また、アーティストが集音したノイズは、これまでのSOUNDS GOOD®の音源同様、音楽を制作する全てのアーティストに無料で提供される。

(要申請。詳細はこちら)


参加アーティストらによる座談会も公開




今回の企画に参加した4組のアーティストと、「SOUNDS GOOD®」の代表・安藤紘による座談会記事も公開となった。渋谷と青森という場所での集音のときのエピソードや楽曲制作時の発見など、ここでしか読めない話が公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。


アーティストたちはどんな“ノイズ”を集め、どんな楽曲に仕上げたのか。 “音”を写真と映像で体感する「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」

https://note.com/quantum_studio/n/na6d7865c9238





【開催概要】


THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業


開催日:2020年10月22日 (木) – 10月28日 (水) 11:00 – 20:00

会場:CAELUM GALERIA (HOXTON STUDIO) https://hoxton.jp/studio/caelumgaleria

入場料:無料

主催:SOUNDS GOOD®

特別協賛:青森県

参加アーティスト:

#渋谷x都市 荘子it (Dos Monos) / ermhoi (Black Boboi) / 関口シンゴ (Ovall)

#青森x農林水産業 ナカコー


※今後、状況に応じてイベントの中止や変更などが発生する場合がございます。

ご来場前にSOUNDS GOOD®のSNSから最新の情報をご覧いただきますようお願いいたします。

Twitter : https://twitter.com/soundsgoodlabel

Instagram : https://www.instagram.com/sounds.good.label/


限定販売グッズ

開催期間中に、会場内にて「THIS SOUNDS GOOD?」グッズを販売いたします。

トートバッグ、下敷き、ビニール傘、Tシャツ (3サイズ)、ステッカー、の5種類で、会場のみで販売される限定グッズです。数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

※お支払いに現金はご利用いただけませんのでご注意ください。

詳細は決定次第順次SOUNDS GOOD®︎のSNS等にてお知らせいたします。


【参加アーティストプロフィール】


荘子it (Dos Monos)  

Twitter : https://twitter.com/zozhit

SoundCloud : https://soundcloud.com/zozhit

1993 年生まれ。東京を拠点に活動するトラックメイカー/ラッパー/DJ。

2019/3/20 に 1stAlbum 「Dos City」でデビューした Dos Monos を率いながら、yahyel、向井太一、入江陽など様々なアーティストへのトラック提供もしている。

楽曲制作に限らず、テレビやラジオの音楽番組のMCも務めるなど、現在もインディペンデントかつ越境的に活動の幅を拡げている。 



ermhoi (Black Boboi)

Instagram : https://www.instagram.com/ermhoi/

日本とアイルランド双方にルーツを持ち、独自のセンスで様々な世界を表現する、トラックメーカー、シンガー。

2015年1st Album "Junior Refugee”をsalvaged tapes recordsよりリリース。

以降イラストレーターやファッションブランド、演劇、映像作品やTVCMへの楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなど、ジャンルやスタイルに縛られない、幅広い活動を続けている。2018年に小林うてなとjulia shortreedと共に

black boboi結成。



関口シンゴ (Ovall)

Website : http://shingosekiguchi.com/

Instagram : https://www.instagram.com/shingo.sekiguchi/

ギタリスト/プロデューサー。

Ovallのギタリストとして、またソロアーティストとして国内外のフェスに出演。

ジャズ、ソウル、ロック、ポップスなどを独自のセンスで解釈した音作りが世界中から賞賛される。また、プロデューサー/ギタリストとして、あいみょん、矢野顕子、Chara、秦基博、坂本美雨、藤原さくら、さかいゆうなどの作品やライブに参加。

InstagramやYouTubeでほぼ毎日公開中の演奏動画が話題となっている。


Koji Nakamura / ナカコー

OFFICIAL HP : http://kojinakamura.jp/

Twitter : https://twitter.com/iLLTTER

Soundcloud : https://soundcloud.com/koji-nakamura-4

ナカコーことKoji Nakamura。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。

その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレー

ションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ、遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ、田渕ひさ子、牛尾憲輔と共にバンド「LAMA」として活動の他、2014年4月より自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させた。最近では、関西テレビ連続ドラマ「潤一」主題歌・劇伴音楽、「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」のメインテーマ曲・劇伴音楽、Eテレ「シャキーン!」への楽曲提供等を担当。





SHARE