Mat Zo主宰レーベル・MAD ZOOよりリリースのコンピにCarpainterとMaruが参加

Mat Zoが主宰するレーベル「MAD ZOO」よりコンピレーションアルバム「This is MAD TOO」がリリース。ドラムンベースを主軸に幅広いジャンルのベースミュージックがキュレーションされている。
SHARE
2020.01.29 09:00

ロンドン出身のDJ/プロデューサー、Mat Zoが主宰するレーベル「MAD ZOO」よりコンピレーションアルバム「This is MAD TOO」がリリース。日本人DJ/プロデューサーのCarpainterとMaruの楽曲も収録されている。



今回リリースとなったアルバムはDrum & Bassを主軸にDrum & BassのサブジャンルであるHalftime、IDM、その他のExperimental Bass Musicがコンパイルされた作品。幅広いジャンルから選りすぐりのBass Musicがキュレーションされている。




アルバムのリリースによせてMaruよりコメントが届いた。


1年半近く前から毎回自分のDJセットで必ずといっていいほどプレイしている楽曲をついにリリースできました。

これまではソフトシンセをメインに楽曲制作を行なってきましたが、この楽曲からハードシンセを使用して楽曲を制作するようになりました。

またAlison Wonderlandにはじめて直接デモとして聴いてもらえた楽曲でもあり個人的にも非常に思い入れがあります。

今までのMaruとは違うバンガーなDubstep / Bass Musicに仕上がっているのでぜひ聴いてください!



【リリース情報】




「This is MAD TOO」

配信リンク

▶https://smarturl.it/MADTOO


souce:https://theelectrichawk.com/mad-too-compilation/






SHARE