The Chainsmokers、4か月連続となる2018年第4弾シングルをリリース!

新たなリリースのかたちへ
SHARE
2018.04.23 08:55


The ChainsmokersがEPをリリース!




6月に東京・大阪で初の大規模なヘッドライナー・ツアーを開催することが決定しているThe Chainsmokersが、4か月連続となる2018年第4弾の新曲「Somebody」を<The Chainsmokers & Drew Love>名義でリリースした。iTunesでは2018年に入って発表した全シングルである「Sick Boy」「You Owe Me」「Everybody Hates Me」そして最新の「Somebody」の計4曲を収録した『Sick Boy – EP』が新たに配信となり、Spotify、LINE MUSIC、Google Play Musicなどのストリーミング・サービスでも4曲まとめて聴くことができる。彼らは今後も連続リリースを重ねて今年の後半にはそれらをすべて収録したアルバムを完成させる計画だが、今回初めて2018年リリース曲をすべて収録した<EP>というかたちで、まとめてダウンロード購入可能な商品が加わった。



「Somebody」はTHEY.のDrew Loveとのコラボ


また、今回の「Somebody」では、SkrillexやG-Eazyなどとの共演歴ももつ米R&Bデュオ<THEY.>のメンバーであるDrew Loveと共演/共作しているが、2018年リリース4曲目でゲストを迎えたのも初であり、同時公開されたミュージック・ビデオはThe Chainsmokers史上初めてイラストレーションによるものだ。自分なりのやり方で感情をコントロールし、それがしばしば自らを消耗させるこの世の様々な誘惑と衝動を、NYベースの女性アーティスト、モリー・クラブアップルによる水彩画イラストの描画タイムラプスとアニメーションで映像化している。



The Chainsmokers, Drew Love - Somebody




来日公演も間近!


現地時間5月20日(日)にラス・ヴェガスで開催される<ビルボード・ミュージック・アワード>で、計6部門ものノミネーションを受けたThe Chainsmokers。今回の「Somebody」『Sick Boy - EP』配信と同時に、3月に配信がスタートしたApple Music限定ドキュメンタリー・シリーズに新たな6エピソード(7~12)が加わった。1~6に続き、ドリューとアレックス自らの独占告白をベースに、「Something Just Like This」で共演したChris Martinに加え、今回配信となったエピソードでゼッドも新たに登場。


プライベート・ジェットで世界中を飛び廻り、数時間後には次の国/都市で観客を熱狂させ続けながら、楽曲制作や様々なトレーニングを重ね、今歌いたい・歌うべきこと、サウンド、映像、そしてステージを含めたThe Chainsmokersをつくる様々なクリエイティブを生み出している。こうした日々の貴重な舞台裏映像の数々が、今後のThe Chainsmokersと、約1か月半後に迫った来日公演への期待をさらに高めるもになっている。


●Apple Music限定ドキュメンタリー「The Chainsmokers – Memories」視聴リンク: 

https://itunes.apple.com/jp/playlist/the-chainsmokers-memories/pl.9c9c5b50247b4a04966430b243c408a6?l=en


【ザ・チェインスモーカーズ: 来日公演情報】

2018年

6月7日(木) 千葉 幕張メッセ

6月8日(金) 大阪 インテックス大阪

18:00開場 / 20:00開演

<チケット: 発売中>

●10,000円(税込/立見・ブロック指定) 別途要1ドリンク代

●GOLDチケット 18,000円(税込/立見)

※特典内容: 専用ビューイングエリア/専用入場レーン/専用クローク/1ドリンクチケット付

https://www.creativeman.co.jp/artist/2018/06theChainsmokers/


Written by 編集部


SHARE