The Chainsmokers、始動開始! 最新作「Sick Boy」MV公開、バンドスタイルにイメージチェンジ!

2018年The Chainsmokersの「Sick Boy」がバンドスタイルで登場! MVの製作舞台裏も公開
SHARE
2018.02.07 08:30

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)は昨年のULTRA JAPANで来日。台風の影響で大雨に見舞われた2日目のULTRA JAPANメインステージに出演。しかしその人気っぷりは天気には左右されない。その天候をもステージ演出かと思わせるような見事な構成と圧巻の演出で彼らのヒット曲を次々にプレイ。3日間で一番の盛り上がりだったのでは? と思わせる最高のステージを披露したのは記憶に新しい。


2016年から2017年にかけて、リリースした曲が立て続けにヒットし、この2年間の全世界トータル楽曲再生数は100億、ビデオ再生数は60億、精力的に行ってきたツアーでのチケット売上枚数は200万枚を超え、名実ともにビッグアーティストの仲間入りとなった。




現代最高のヒットメイカーThe Chainsmokersの2018年はバンドスタイル! 


彼らはキックオフとなる今年第1弾の曲「Sick Boy」を1月18日にサプライズ公開して話題となった。


ミュージックビデオはヴォーカルのAndrew Taggart(アンドリュー・タガート)とピアノのAlex Pall (アレックス・ポール)、ドラマーのMatt McGuireの3人構成で、バンドスタイルでのパフォーマンスを披露している。


「Sick Boy」は、“今の世界における自己のアイデンティティ”“何ができて何ができないのか、問題に直面していかに確固たる態度をとるのか”、甘く切ないドリューのボーカルが徐々に激しさを増す。洗練されたグラフィックにアニメーション、静寂と混沌が交錯する姿を美しく表現している。




2018年The Chainsmokersの新曲「Sick Boy」の制作舞台裏を公開! 


また「Sick Boy」の製作舞台裏を紹介するビデオが公開された。


この中でThe Chainsmokersは新曲のミュージックビデオと、監督の「Brewer」についての思いを次のように語った。




この曲は私たちにとってとても大事な曲です。トップレベルの制作チームが集まり、撮影にはBrewerが監督として参加してくれた。私たちは彼のファンなんだ。彼にディレクションしてもらえてとてもラッキーです。 今回のミュージックビデオのコンセプトにもすごく合ってると思う(Andrew)

Brewerは本当にレジェンドで、私たちの大好きなビデオでも監督をしている。彼がディレクションをする現場に居るだけで本当に感動的です(Alex)

本当にクールなミュージックビデオとなった「Sick Boy」。そして新たなThe Chainsmokersは今年どんなサプライズを起こしてくれるのか? 今後の活躍に期待したい! 


Photo

https://www.facebook.com/thechainsmokers/

https://www.facebook.com/UltraJapan/



Written by 編集部

SHARE