ザ・シネマティック・オーケストラが新曲「A Promise」公開、東京で最新アルバム全曲試聴イベントも!

12年ぶりの新作アルバム『To Believe』から新曲「A Promise」のエディットバージョンとインストルメンタルバージョンを公開した。
SHARE
2019.02.15 04:00

3月に12ぶりの新作アルバム『To Believe』をリリースするThe Cinematic Orchestraが、同アルバムから新曲「A Promise」のエディットバージョンとインストルメンタルバージョンを新たに公開した。アルバムの最後を飾る本曲には、彼らのライブに欠かすことのできないシンガー、Heidi Vogelがフィーチャーされている。



12年ぶりの新作アルバムをひっさげThe Cinematic Orchestraが4月に来日 


The Cinematic Orchestraは、4月に待望の新作をひっさげ、大阪と東京で来日公演も行うことが決定している。また両公演ではサポートアクトとして、気鋭の音楽家、原摩利彦の出演する。日本でのThe Cinematic Orchestra単独公演としては、2008年以来11年振り(大阪公演は実に2002年以来17年振り)となり、今回は、バンドにとって、日本で初となるホールコンサートツアー(全席指定)となる。ジャジーかつソウルフル。さらに流麗でエモーショナルなスリリングなアンサンブルは見逃し厳禁。完売必至のコンサートになることは間違いないだろう。 


東京では3月に『To Believe』試聴会も開催  


また『To Believe』発売前には東京を含むロンドン、ベルリン、パリの4都市でアルバム全曲試聴イベントの開催が決定しており、音響にこだわった映画館を会場に、視界を遮断し、極限まで音に没入できる特別な作品鑑賞会「Pitchblack Playback」が東京では3月5日(火)に吉祥寺にあるアップリンク吉祥寺にて開催される。同会場は、国内屈指の音響メーカー、田口音響研究所が開発した究極の平面スピーカーを全スクリーンに導入しており、イタリアのパワーソフト社製パワーアンプとの組み合わせが魅力。そのため、『To Believe』音源の可能性が最大限に引き出されるはずだ。そんな環境で是非ともスケールの大きいThe Cinematic Orchestraの最新サウンドを聴いてみたい…。



なお、この試聴会への参加は抽選となっているので、気になった人は下記の詳細を確認して、今すぐご応募を!



▶︎イベント情報

The Cinematic Orchestra『To Believe』全曲試聴会

日時:3月5日(火)20:00〜

会場:UPLINK吉祥寺(https://joji.uplink.co.jp/

応募方法:

(1) BEATINKのオフィシャルTwitter(@beatink_jp)をフォロー

(2) 該当の応募ツイートをリツイートして応募完了

また、当選者1名様につきお連れの方1名様まで同時入場可能となります。


詳細はこちら:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10103


▶︎リリース情報

The Cinematic Orchestra /『To Believe』

label: NINJA TUNE / BEAT RECORDS

artist: THE CINEMATIC ORCHESTRA

title: To Believe


release date: 2019/03/15 FRI ON SALE


国内盤CD+トートバッグ BRC-591TB ¥4,500+税

国内盤CD BRC-591 ¥2,400+税

国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入


info: http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10050


written by Jun Fukunaga


SHARE