エイプリルフールネタだけど製品化願う!DJソフト「Serato」と自動車メーカーのテスラがコラボ、運転中にMixできる夢のDJカーがヤバすぎる

音楽ジャンキーのための夢の車が登場? ドライブ中でもDJできる激ヤバな車に1度乗車してみたい
SHARE
2018.04.09 03:15

自動車メーカーのテスラと定番DJソフトのSeratoがコラボして、ドライブ中でもDJプレイを楽しめる画期的な自動車を発表するという音楽と車好きにとっては夢のようなニュースが舞い込んできた。  


運転中にDJができてしまうテスラ x Seratoコラボカー  


このコラボカーでは、車両に搭載されたタッチスクリーンでSerato Proのモニタリングが可能。しかし、運転中にそこを覗き込んでしまうのは、かなり危険。というか絶対に危険。 しかし、そんな危険は両社は承知の上。というわけでその問題を解決するのが、ハンドル横に取り付けられたNovationのDJコントローラーDicerだ。これによりハンドルを握ったまま、例えばDicerのボタンを押すことで、あらかじめ設定しておいたキューポイントからの再生が可能でビートマッチさせながら、運転中でもDJプレイできる模様。実際のDJプレイの様子は動画で確認できるのだが、ドラムパッドのように使用してちょっとした演奏を運転中に行なっているのはマジですごい。




自動運転でDJを楽しめたりVJもできる 


またこのコラボカーは自動運転も可能なため、DJプレイに集中したい時はそのモードに切り替えるかScratch Liveモードに切り替えればOKとのこと。 さらに動画をミックスできるビジュアルエフェクト付きのSerato Video機能やカラオケ機能もこちらには搭載。ただドライブして音楽を聴くだけでなく、DJ、VJからカラオケまでできてしまうのだから、ただただ、驚くばかり。




気になる発売日は?  


ともかく色々な意味でヤバいこの車、一体いつ発売されるのかが気になるが、プレスリリースと動画が公開された日が気になる。ちなみにその公開日は3月31日。これってまさか…。エイプリルフールの嘘なのか?  


微妙な日にちなので、かなりややこしいが、どうやらHypebeastによるとエイプリルフールのネタ企画とのこと。ああ、そうんなんだね、また騙されたよ、チクショウ!! となったけど、よくよく考えたらテスラと組んでここまで凝ったエイプリル・フールネタを投下するSeratoの入れ込み具合は、ちょっと感動的ですらある。何よりテスラのCEOのイーロン・マスクまで出演させてるしね。そこが何気に1番ヤバい…。  


そんなわけで、結局夢の車のままのこのテスラ x Seratoのコラボカー。でもこれ、そのうち実現してほしいなって思う。もしかしたらイーロン・マスクのプライベートカーにはすでにこのシステム搭載されてたりして?


参考:

https://serato.com/latest/blog/20376/tesla-x-serato-announcement

https://hypebeast.com/2018/4/tesla-x-serato-dj-drive-system


Written by Jun Fukunaga

Photo: SeratoHQ YouTube




SHARE