Chara・SIRUP・TENDRE・Shin Sakiuraらがリモートでコラボ。音楽制作プロジェクト「TELE-PLAY」始動

第1弾となる楽曲「あいにいきたい」は6/30配信リリース。
SHARE
2020.06.24 03:00

新型コロナウイルス感染拡大に伴い多くのアーティスト活動・音楽活動が制限される中、リモートコラボで新たな音楽制作の形を実現するプロジェクト「TELE-PLAY」が始動した。





企画のプロデューサーは発案者でもある小西遼(CRCK/LCKS・象眠舎)。


このプロジェクトは、作詞・作曲からレコーディング・ミックス作業、MV撮影まで楽曲制作に纏わる全ての行程が完全リモートで制作された。


「TELE-PLAY」第1弾となる楽曲「あいにいきたい」(英題:Miss you so bad)には、Chara、SIRUP、TENDREというボーカリスト陣に加え、ラッパーのBASI(韻シスト)、さらに屋敷豪太、HSU(Suchmos)、Shin Sakiura、A.G.O (CIRRRCLE)、挾間美帆など、錚々たるメンバーが集結。




楽曲は6月30日(火)から各音源配信サービスにて配信開始。同時にMVも公開となり、楽曲制作・MVのドキュメント映像も追って有料コンテンツとして配信される。


また、楽曲は6月24日(水)21:00〜放送のJ-WAVE SONAR MUSICにて、初オンエアされる。

▶https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/


さらに、音楽活動が制限されているアーティストのために、レッドブルとパートナーシップを組み、自粛期間が明ければ、今企画のライブストリーミングをRed Bull Music Studios Tokyoで行う予定。


【TELE-PLAY WEBサイト】

http://tele-play.jp


【SNS】

https://twitter.com/Tele_Play





SHARE