声の調子が良くないにも関わらずNY公演に出演したSZA。ツイートで不満を連投、真相はいかに

声の調子が良くないにも関わらずNYはマディソンスクエアガーデンの公演に出演したSZA。現在は削除されているが、不満ツイートを連投していた模様。
SHARE
2018.06.06 03:00

Kendrick Lamarらを擁するTDE(Top Dawg Entertainment)のシンガーSZA。現在ツアー中の彼女であるが、声帯を損傷していることがツイートから判明した。



SZA「私の声は永遠に治らないわ。最高!!!!!!!!!!!!」




このツイートは既に削除されているが、彼女の苛立ちが皮肉交じりにツイートされている。


「私の声は永遠に治らないわ。最高!!!! イェーイ!!!!」


「今夜がテストだったの、これで決まったかな」


「1人にして欲しいの。優先順位がめちゃめちゃだし、ぐちゃぐちゃよ。1人になりたいの、さようなら」


と発言しており、かなり事態は深刻なようだ。彼女は現在、声の問題を抱えている。それが原因でアリゾナとニューメキシコのライブをキャンセルしていただけに、NY公演に出演したのは不本意だったのだろうか?



ツアー日程は11ヶ月組まれており、一晩で起きた問題ではない



SZAはこの騒動に対し、インスタグラムで釈明をおこなっている。


ツアーは11ヶ月間組まれており、一晩で起きた問題ではないこと。ステロイドを使うことでなんとか乗り切っていたこと。病気ではないが、思うように声が出ないことへの苦闘。前向きにポストされてはいるものの、現状うまくいっていないことは確かだろう。一刻も早い回復を祈りたい。



written by Yoshito Takahashi


source :

https://genius.com/a/sza-says-her-voice-may-be-permanently-injured-following-tde-s-concert-in-new-york-city?utm_source=home_recent_stories 

https://www.billboard.com/articles/columns/pop/8458440/sza-voice-permanently-injured-swollen-vocal-cords 


photo : SZA Facebook



SHARE