スウィンドルが新作アルバム『No More Normal』のリリースを発表、新曲「What We Do」も公開!

先月来日したUKベースシーンきってのマルチプレーヤーの新作にはサウスロンドン・ジャズシーンの面々も参加とのこと。
SHARE
2018.12.06 12:00

先月、東京で開催された「DBS 22nd x BUTTERZ 8th」のほか、大阪でもプレイしたUKベースシーンを代表するマルチプレイヤーのSwindleが、新作アルバム『No More Normal』をリリースする。  


■関連記事:【イベントレポート】進化するグライム 新世代レーベル「BUTTERZ」来日と、”DBS 22nd x BUTTERZ 8th” は最先端アングラ音楽のフェスだった! 


総勢10名以上のロンドンを代表するアーティストが参加する『No More Normal』  


待望の新作アルバムは、プレスリリースによると、同アルバムで、スウィンドルはイギリスの音楽シーンが持つ様々な側面を、確信を持って捉えた内容になっており、常にジャンルの限界を押し広げようとしているグライムやダブステップの世界にルーツを持つことを誇りにしながら、ロンドン育ちである自らの音楽に対する視野を拡大。そこに次の一歩を印しているという。


また今回、彼が結びつけたのは、創作について同じ基盤を共有する仲間たち、つまりUKジャズ、グライム、ヒップホップというジャンルに挟まれた創造性豊かな領域に集うグループだったとのことで、アルバムにはサウスロンドン・ジャズシーンから Yussef Dayes、Nubya Garciaらが参加するほか、ラッパーのKojey Radical、グライムレジェンドのD Double E、P Money等々、総勢10名以上のロンドンを代表するアーティストが参加。現在のUKのクラブミュージックとジャズシーンのクロスオーバーを象徴する一枚となっているとのこと。




アルバム収録の新曲「What We Do」を公開! 


現在は同アルバムから先行曲として新曲「What We Do (Feat. Rider Shafiq, P Money, D Double E & Daley)」が公開中だ。ブリストル拠点のコレクティブ「YOUNG ECHO」にも所属するグライムMC詩人のRider Shafiq、先述のグライムレジェンドたちを迎えたこちらでは、ムーディーなコズミックジャズ x グライムのような仕上がりで超クール。アルバムへの期待が膨らむ1曲だ。UKベース好きは今からアルバム本編を楽しみにしておこう。




なお、『No More Normal』は来年1月25日に全世界同時発売される。国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、解説書が封入されるほか、iTunes Storeでアルバムを予約すると、公開中の「What We Do (Feat. Rider Shafiq, P Money, D Double E & Daley) 」、「Coming Home (Feat. Kojey Radical)」、「Reach The Stars (Feat. Andrew Ashong) 」の3曲がいち早くダウンロードできるとのこと。

▶︎リリース情報

Swindle / No More Normal


2019年1月25日発売

国内盤CD BRC-588 ¥2,400

ボーナストラック追加収録/解説書封入

info: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10006


written by Jun Fukunaga


SHARE