TikTokでブレイクのプロデューサー・Surf Mesaが新曲「Somewhere (feat. Gus Dapperton)」をリリース

「ily (i love you baby)」がTikTokでバイラルヒットを巻き起こした若手プロデューサー、Surf Mesaの新曲をチェック。
SHARE
2020.08.04 02:30

「ily (i love you baby)」がTikTokでバイラルヒットを巻き起こし、名を馳せることとなった若手プロデューサーのSurt Mesa(サーフ・メサ)が、新曲「Somewhere」を本日リリース。ゲストに迎えたGus Dapperton(ガス・ダパートン)は、今年大ヒット・シングルとなったBENEEの「Supalonely」に参加するシンガーだ。

 

「Somewhere」はSurt Mesaのドリーミーで優しいメロディーとDappertonの耳に残るインディーな歌声が完璧に組み合わさった1曲。爽やかなサウンドの一方で、歌詞には「君はその愛を誰かのために、何かのために、どこかのために取っておくんだ」と終わりを迎えてしまった恋愛関係を振り返る、切ない心情が描かれている。

 

ミュージック・ビデオの代わりに公開されたスケート・ビデオには、LAを拠点とする女性スケートボード・グループのGRLSWRLが出演。Surt Mesaのこれまでの作品と同様、心地良く夏らしい雰囲気に仕上がっている。







 

【リリース情報】




シングル「Somewhere (feat. Gus Dapperton)」

試聴・購入はこちら:https://umj.lnk.to/SurfMesa_Somewhere 

 

【Surf Mesaプロフィール】

美しいメロディー、暖かいビート、ドリーミーなサウンドが特徴的なエレクトロニック・プロデューサー。TikTokを中心に大ヒットとなったシングル「ily (i love you baby) (feat. Emilee)」は、フィーチャリングされているエミリー・フラッド(Emilee Flood)がTikTokに投稿した「Can’t Take My Eyes Off You(邦題:君の瞳に恋してる)」のカヴァーをリミックスして作られたノスタルジックな1曲。Spotifyの世界バイラルチャートで1位を獲得し、現在(2020年7月31日時点)世界総ストリーミング数5憶回を記録。米国でゴールド認定を受けた。サーフ・メサは、これまで見出されていないアンビエントな周波数から軽やかで耳触りのいい音を私たちに届けてくれる。

 

【Gus Dappertonプロフィール】

ユニークな歌声だけでなく、奇抜なファッション・スタイルで注目を集める米シンガー・ソングライター。世界総ストリーミング回数は1憶を超え、2020年秋にセカンド・アルバムをリリースする予定。ダパートンがゲスト参加したBENEEの楽曲「Supalonely」はTikTokで大ヒットを巻き起こし、米国だけでも再生回数5000万回を記録している。

 

日本公式HP:https://www.universal-music.co.jp/surf-mesa/





SHARE