SUPERSONIC 2021 ZEDD、KYGO、NICKY ROMERO、STEVE AOKI、DIGITALISMら第1ラインナップ発表

9月18日(土)・19日(日)ZOZOマリンスタジアムと舞洲SONIC PARKで開催。
SHARE
2021.06.18 03:20

今年の9月18日、19日、東京と大阪で開催される「SUPERSONIC 2021」の第1弾ラインナップが発表になった。


海外アーティストを招いての開催を宣言していたSUPERSONICだが、海外からの来日アーティスト数の制限と1ステージにしたことで、ダンスミュージック・シーンのビッグアーティストが集まるラインナップとなっている。






東京9/18(大阪9/19)には、サマソニ19でメインステージを歓喜の渦に巻き込んだZEDDがヘッドライナーとして登場。そして時代の音を創る若き天才プロデューサーALAN WALKER、オランダ出身の世界的DJ NICKY ROMERO、親日家としても知られるCLEAN BANDITのDJセット、ノルウェーの新世代歌姫AURORAが決定した。


東京9/19(大阪9/18)には、デビュー以来世界中のチャートを席巻し続けるKYGOがヘッドライナーを務める。世界を飛び回るパーティ・キングSTEVE AOKI、各国のフェスからオファーが絶えない実力派R3HAB、ドイツ出身のエレクトロデュオDIGITALISM、日本を代表するポップアイコンきゃりーぱみゅぱみゅ(東京のみ)、カナダ出身ダンスミュージック界の新星FRANK WALKERが決定。


発表されたアーティストたちは皆、3日間の隔離があっても日本でプレイしたいと快諾してくれたアーティストだそうだ。


SUPERSONIC 2021は9月18日(土)・19日(日)、ZOZOマリンスタジアムと舞洲SONIC PARKで開催となる。


SUPERSONIC 2021


TOKYO 2021年9月18日(土)・19日(日)

ZOZOマリンスタジアム


OSAKA 2021年9月18日(土)・19日(日)

舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)


公式サイト:https://supersonic2020.com/





SHARE