スペインの音楽フェスで会場が壊れ、300人以上が怪我

スペインの西海岸で行われた音楽フェスにて、会場の一部であった桟橋が壊れ、300人以上が怪我に見舞われた。
SHARE
2018.08.14 04:00

スペインの西海岸に位置する人口30万人ほどの都市、Vigo(ビーゴ)。スペイン最大の漁港としても知られるこの地で、残念なニュースが起こった。




ライブ中に桟橋が崩壊、300人以上が怪我

  

現地時間12日の夜、スペインのVigo Festival開催中に木の桟橋が崩壊した。上動画でわかる通り、実際にアーティストがライブしている最中にこの事故が起こったことがわかる。原因はまだ明らかになっていないが、多くの観客がジャンプしたのが要因のようだ。事故当時そこに乗っていた人々はそのまま海に放り出された形になった。高さは40メートルほどであると伝えられており、少なくとも300人以上が怪我、そのうち5人はかなり深刻な状況であるという。

 

当時桟橋の上にいたMartin Tena(18)さんは、その時の様子をNYタイムスにこう語った。

「エレベーターに乗ってるみたいだった。それが急に2つに引き裂かれたんだ。あと、その時は本当にうるさかった、木(桟橋)が割れる音と叫び声でね」

Tenaさんは自力で登ることが出来たのだが、彼の友達はそのまま下に落ちていってしまったようで

「本当に死んだかと思った、間違いなく人生で一番最悪な思い出だ」

と話している。



ちょうど事故の時間帯にライブをしていたRels Bは、Twitterで声明を出した。

 

written by Yoshito Takahashi


source:

https://www.nytimes.com/2018/08/13/world/europe/spain-pier-collapse.html 

https://edition.cnn.com/2018/08/13/europe/vigo-festival-spain-stage-collapse-intl/index.html 


photo: visualhunt

SHARE