SOUL CAMP 2019が開催決定! Bobby Brown + Bell Biv DeVoeとBabyfaceの出演が発表

毎年海外から往年のビッグアーティストを招聘しているSOUL CAMP。今年はBobby Brown + Bell Biv Devoe、Babyfaceが登場。
SHARE
2019.05.24 07:45

「真昼間から いい気持ち」をテーマに2015年から開催されている、ヒップホップ/R&Bをメインにした音楽フェス「SOUL CAMP」が2019年の開催を発表! 今年は場所を戻し、東京・豊洲PITにて10月13日(日曜日)、10月14日(月曜日・祝日)の2日間に渡って開催される。


気になるチケットについてはオフィシャル先行予約が6月1日(土曜日)の12時からスタートとなっているので、カレンダーに書き留めておこう。過去の開催ではLauryn Hill(ローリン・ヒル)、Common(コモン)、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)といった野外フェスで是非とも聴きたいアーティストが多く登場しているSOUL CAMP。全ての出演アーティストの発表を待つまでもなく、チケットを購入することをオススメする。


SOUL CAMPオフィシャルサイト






Bobby Brown + Bell Biv DeVoe、Kenny"Babyface"Edmondsの出演が決定!


気になる出演アーティストはまず第1弾の発表で80年、90年代を代表するR&Bアーティスト、Bobby Brown(ボビー・ブラウン)+ Bell Biv DeVoe(ベル・ビヴ・デヴォー)、Kenny"Babyface"Edmonds(ケニー・ベビーフェイス・エドモンズ)ことBabyfaceの2組がアナウンスされた。過去の海外アーティストに劣らぬラインナップに、今後のアーティスト発表にも期待が高まる! 


Bobby Brown + Bell Biv DeVoeはRBRMというユニット名でツアーも行なっており、大御所アーティストながら依然としてその活動は活発だ。元々はBobby BrownとBell Biv DeVoeのメンバーはNew Edition(ニュー・エディション)というグループで共に活動しており、2005年11月のBET Awardsでリユニオンを果たしている。ニュージャックスウィング世代特有のダンサブルなステージも楽しみだ!




Babyfaceはまだ駆け出しの頃にBobby Brownの楽曲にプロデューサーとして参加したのち、TLC、Jay-Z(ジェイ・Z)、Madonna(マドンナ)といったアーティストにも楽曲を提供。80年代後半からはソロでの活動も活発になり、グラミー賞ではプロデューサーとしてはもちろん、シンガーとしても受賞している多彩なアーティスト。何度も来日しているが野外でのBabyfaceはまた違ったステージを見せてくれるだろう!




プレイベントも開催決定


10月の開催に先駆け、6月26日(水曜日)にビルボード東京、6月28日(金曜日)にビルボード大阪にてロサンゼルス出身の人気ヒップホップ・グループ、The Pharcyde(ファーサイド)を招いてプレイベントも開催される。しかもライブバンドセットだというからこちらも見逃せない! 


両日ともチケットの価格はサービス・エリアで7900円、カジュアル・エリアで6900円となっている。詳細はビルボードのオフィシャルサイトより。


www.billboard-live.com






ここ日本でクラシックなレジェンド達のパフォーマンスを野外で堪能できるイベントは多くない。10月の開催が待ち遠しいぞ!



▷ イベント詳細


SOUL CAMP 2019


日程: 10月13日(日曜日)、10月14日(月曜日・祝日)

会場: 東京・豊洲PIT


Open 13:00 / Start 14:00


チケット: 一般・1日券 1万3000円 / 小中学生・1日券 3000円

一般・2日通し券 2万3000円 / 小中学生・2日通し券 5000円


オフィシャル先行予約: 6月1日(土曜日)12時開始


eplus.jp




written by BsideNews


source:

https://twitter.com/wrepradio

https://twitter.com/soul_camp


photo: soul-camp.jp


SHARE