次世代のエレクトロニック・ミュージックを担うアーティスト・SOPHIE

安室奈美恵やきゃりーぱみゅぱみゅらも注目しているトランスジェンダーなミュージシャン・Sophieがデビューアルバム『OIL OF EVERY PEARL'S UN-INSIDES』を発売することに。
SHARE
2018.06.14 03:45

新世代の音楽シーンを代表するアーティストが、Foals(フォールズ)やFlume(フルーム)らを擁するレーベル「Transgressive Records」からデビューアルバムを発表した。



ジェンダーレス・ジャンルレスな表現者、SOPHIE




UK出身の音楽プロデューサー、Samuel Long(サミュエル・ロング)のソロプロジェクト・SOPHIE(ソフィー)による新作『OIL OF EVERY PEARL'S UN-INSIDES』が6月15日に発売される。


彼女はこれまでに11曲のシングルを配信・リリースしており、2015年にはうち8曲をまとめた『PRODUCT』というコンピレーションアルバムで脚光を浴びた。これらの作品は音楽情報サイト「Pitchfork」や「Resident Advisor」などで高評価を受けている。


Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)やSquarepusher(スクエアプッシャー)を彷彿とさせるスマートなダンスミュージックやフェミニンさを強調するバラードなど、型にはまらないサウンドクリエーションが特徴的だ。



そのアヴァンギャルドな相貌と、曲ごとに印象の変わる独創的な音楽性が多くのミュージックフリークたちを惹きつけている。



過去にはきゃりーぱみゅぱみゅとの共演も


2014年、イギリスのカルチャー誌「Dazed」のウェブマガジンにて、きゃりーぱみゅぱみゅと対談し、日本特有の"Kawaii"という文化や今後の音楽シーンがどのように変わっていくかについて語り合っている。


また、安室奈美恵が初音ミクとコラボした楽曲「B Who I Want 2 B」のプロデューサーにも抜擢されており、日本においても彼女への関心はかなり高いようだ。




音楽表現や自身のセクシュアリティなどにおいてあらゆる垣根を越え、自由な発想で世界を魅了する彼女。今回初のパッケージされたアルバムのリリースに踏み切り、新たなステージへと歩み出したことで、今後そのカッティング・エッジな創造性はよりフィーチャーされるだろう。目が離せないアーティストとなること必至だ。


written by Kenji Takeda


source: http://mixmag.net/read/sophies-debut-album-is-scheduled-to-drop-this-month-news

http://mixmag.net/read/sophie-albums

http://www.dazeddigital.com/music/article/19825/1/kyary-pamyu-pamyu-gets-kawaii-with-sophie

photo: SOPHIE Twitter

SHARE