ソニーが渋谷で仕掛けるイベント「WOW Studio」開催、ラッパーの鎮座DOPENESSやDJ和、tomadらは未来的DJプレイに挑戦

11月2日~4日の3日間、新感覚のAR体験から未来の音楽体験まで複数展示されるイベントが開催。
SHARE
2018.11.01 08:00

「WOW Studio」にて近未来を体感せよ!


テレビやAR、ペットロボットのaiboに至るまで様々な新しい挑戦を続けるソニーが仕掛ける未来のプロジェクトが体験できるイベントが11月2日(金)~11月4日(日)の3日間に渡り、渋谷で開催される。


「WOW Studio」と呼ばれるこのイベントはソニーが渋谷未来デザイン・渋谷区観光協会が主催する"創造実験ラボ"「#SCRAMBLE(#スクランブル)」に参画し展開するもの。遊び心あふれる仕掛けでソニーの最新テクノロジーや研究開発段階のプロジェクトを体感できる貴重なチャンスだ!




好奇心が止まらない、近未来体験!


メインとなる渋谷キャストの会場では、壁やテーブルなど、どこにでも滑らかに描くことができる未来のデジタルペン「Doodle Pen(ドゥードゥルペン)」や、魔法のイヤホンと呼ばれるXperia Ear Duoを装着し、目には見えないおばけの声など、おばけの世界の音を頼りに、はぐれてしまった兄弟を探す体験型エンターテインメント「迷子のおばけたち - Sound AR with Xperia Ear Duo(サウンド・エーアール・ウィズ・エクスペリア・イヤー・デュオ)-」、動きに合わせたプロジェクションを実現し、さらに実際には存在しないバーチャルなパックをあたかも打っているかのような新たな感覚が体験できる新感覚のエアーホッケー「A(i)R Hockey(エーアール・エアーホッケー)」といった複数の展示を用意し体験することができる。






音楽好き必見のDJパフォーマンスも


WOW Studioの開催期間中には「渋谷音楽祭」でも注目を集めた「Interactive CUBE(インタラクティブ・キューブ)」が再び登場。映像、音、光、さらに振動を用いて人の5感に訴える、立方体の“体験型エンターテイメントステージ”「Interactive CUBE」ではクリエイター集団「SIX」との共創による「ストーリーテリングDJ」をテーマにしたライブパフォーマンスと、クリエイティブカンパニーの「m plus plus」による光るダンスパフォーマンスで新たなエンターテインメントを体感できる。


DJは体験型ステージ(CUBE)の中に入り、前面の透明スクリーンに浮かび上がる楽曲の歌詞とともに、音楽だけでなく言葉でも魅了していく新しいDJプレイを披露する。DJは期間中毎日登場し、DJ和、DJ HASEBEからラッパーの鎮座DOPENESSなど幅広いラインアップが用意されている。それぞれのDJが表現する、歌詞や映像・光でビジュアライズされたパフォーマンスはここでしか味わえないだろう!





今年3月に開催されたSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)でも大きな反響を呼んだWOW Studio。SXSWで披露した展示に加え、渋谷の街やクリエイターと共創し「渋谷の近未来」を表現する新たな展示を体感できるチャンスを見逃すな!



WOW Studio オフィシャルサイト


■日時

11月2日(金)13:30~20:00

11月3日(土)11:00~20:00

11月4日(日)11:00~19:00


■場所

渋谷キャスト スペース・ガーデン(東京都渋谷区渋谷1-23-21)




written by #BsideNews


source:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000024857.html

https://www.sony.co.jp/brand/campaign/wowstudio-shibuya/


photo: prtimes.jp, 


SHARE