電気グルーヴとファッションブランド・SOFTMACHINEがコラボ。Tシャツなど予約スタート

電気グルーヴとファッションブランド・SOFTMACHINEのコラボレーションライン「SOFTグルーヴ」がローンチ。Tシャツ、ロンT、キャップなど、全22種のアイテムがラインナップ。
SHARE
2020.06.16 11:21

電気グルーヴとファッションブランド・SOFTMACHINEのコラボレーションライン“SOFTグルーヴ”が、本日より、SOFT GROOVE ONLINE STORE限定で予約販売を開始。


SOFT GROOVE ONLINE STORE

▶https://softgroove.official.ec/


かねてから交流のある両者ならではの、遊び心に溢れたグラフィックを使用したTシャツ、ロンT、キャップなど、全22種のアイテムがラインナップ。








予約は6/16(火)20:21~6/26(金)23:59の期間限定で、今後、店舗での販売や再販売は行わないため、この機会に是非ともチェックして欲しい。





<電気グルーヴ プロフィール>

1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。 1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。 1995年頃より、海外でも精力的に活動を開始。 2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。 以後、継続的に作品のリリースやライブを行う。 2015年、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)を公開。 2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演。 2019年、結成30周年を迎えた。


HP - http://www.denkigroove.com/

Twitter – https://twitter.com/denki_groove_

Facebook - https://www.facebook.com/denkigrooveofficial/

Instagram – https://www.instagram.com/denkigroove_official/

YouTube – https://www.youtube.com/channel/UCCWOjSKmrRcVw6n6E1Zp_iQ



<SOFTMACHINE PROFILE>

2002年にディレクター山岸航介とグラフィックデザイナーShuによってスタート。そのブランドネームはウィリアムバロウズのSOFTMACHINEに由来する。

翌年には山岸の地元でもある千葉にヘッドショップANORMALYをオープン。その後、アメリカのTATTOOコンベンションより招待を受け、アパレルブランドとしていくつかのTATTOOコンベンションに参加。そこでできた繋がりで数多くのTATTOOアーティスト達をモデルとしたスタイリング撮影を敢行。当時そのスタイルが新鮮で好評を博した。

その後、国内外のTATTOO ARTISTたちとのコラボレーションラインCHOSEN ARTISTを展開。

2012年にはブランド10周年を記念して、10年間のアーカイブを詰め込んだ写真集DECADE OF SOFTMACHINEを発売。更には同年ELEVENにてSOFTMACHININE 10th ANNIVERSARY PARTYを開催。2017年VENTにてSOFTMACHINE 15th ANNIVERSARY PARTYを開催。

同年15周年を記念したコラボレーションシリーズを発表。

VOLCOM、RAWCHE、CLUCT、SYNDICATE BARBER SHOP、ROUGH AND RUGGED、MANKINDとコラボレーションも記憶に新しい。


HP - http://www.softmachine-org.com

Facebook - https://www.facebook.com/softmachine.anormaly/

Instagram - https://www.instagram.com/softmachine_official/





SHARE