Nightmares On Waxの歴史的名盤『Smokers Delight』、新曲を追加収録した25周年記念盤のリリースが決定

Massive Attack『Blue Lines』などと並び絶大な評価を得ている名盤が、リリースから25年を記念して再発。
SHARE
2020.02.17 08:00

Massive Attack『Blue Lines』、Portishead『Dummy』、Tricky『Maxinquaye』と並び、その時代を象徴する名盤として絶大なる評価を受けているNightmares On Waxの歴史的名盤『Smokers Delight』。



リリースから25周年となる今年、新曲を追加収録した25周年記念盤が、4月3日に発売決定した。


英Fact Magazineが「80年代後半のレイヴ・シーンの黎明期を生んだムーヴメントが、リラックスした部屋の中でも、イビザの夕暮れにも合うようにと、CDウォークマン世代にとってのセカンド・サマー・オブ・ラブを再定義した作品」と称賛した本作『Smokers Delight』は、当時まだ新興レーベルだった〈Warp〉周辺の勢力図を大きく塗り替え、〈Warp〉初期を支えたロングセラー作品。UKでシルバーディスクの認定を受けている大名盤であると同時に、デビュー作『A Word of Science』でジャンルを横断した独特なエレクトロニック・サウンドで注目を集めていたNightmares On Waxが、ソウル、ヒップホップ、ダブからの影響を吸収したチル〜ダウンテンポの巨匠として歩み始めるキャリアの礎となった代表作である。


バックボーンは、レゲエ、ソウル、そしてサンプリングとディギングを通したヒップホップだった。だからダブの影響や、ラヴァーズ・ロックのソウルフルな影響が感じられるんだよ。俺を音楽に向かわせたすべてのDNAが詰まってる。当時みんなから、Nightmaresのサウンドを見つけたな、と言われたけど、「本当?なにそれ?」って感じだった。でも今振り返ると、感覚だったり、スピリチュアルな意味合いで、その意味がわかる気がするよ。そのゾーンに入った瞬間に自分でもわかるんだ。

- George Evelyn (Nightmares On Wax)



今回25周年記念盤をリリースするにあたって、Georgeは再び “ゾーン” に入り、「Let’s Ascend」と「Aquaself」という2曲の新曲、「Dreddoverboard」のファンク・ヴァージョン、「Nights Introlude」のライヴ・ヴァージョンが追加収録される。赤と緑のカラー盤となる2LP盤は、シルバーのゲートフォールド・ミラーボード・スリーブに収納され、アルバムとボーナストラックがダウンロードできるダウンロード・コード付となっている。


【リリース情報】




NightmaresOnWax

label: WARP RECORDS

artist: Nightmares On Wax

title: Somkers Delight

(25th Anniversary Edition)


release date: 2020.04.03 FRI ON SALE


輸入盤2LP WARPLP36RX


BEATINK:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10846





SHARE