Skrillexが4億円の支払いを裁判所から命じられる。その理由とは?

過去に起きた出来事の裁判がついに結審したものの…
SHARE
2018.11.27 03:00

人気DJ/プロデューサーのSkrillexが、最近、裁判で380万ドル(約4億円)の損害賠償額を支払うことが命じられたことが話題になっている。この事件は、2012年に彼がLAで行なったライヴでのある出来事がきっかけになっており、その会場にいたJennifer Fraisslという女性ファンが訴えことによって、法廷で争われることになったもの。




Skrillexのダイブパフォーマンスで怪我をした女性が訴え 


訴えは、DJブースから飛び降りるダイブパフォーマンスを行なったSkrillexが彼女に激突したことで怪我をしたための損害賠償。Jennifer Fraisslが訴えるによると、本人は純粋にライヴを楽しみたかっただけだったものの、予期せぬSkrillexのダイブで怪我をし、脳卒中を発症したとのこと。


また彼女の弁護士はそれを理由に精神的にも肉体的にも苦痛を受けたと訴えていた。 裁判は2014年から開廷。Skrillexは賠償金として450万ドル(約5億円)を支払うように訴えられていたものの、最近の裁判結果では、そのうちの15%にあたる67万ドル分は原告側の過失分として控除されたという。そのため、最終的にSkrillexと彼の会社 Lost Boys Touring Inc.は、380万ドルを支払うことになった。




観客が安全に楽しむこと以上に重要なことははない 


この裁判結果について、Skrillexは、自分のライヴでは、観客が安全に楽しむこと以上に重要なことははないという声明を発表、結果を受け入れるという態度を示した。また裁判はようやく終わったので、今後は仕事に戻り、新曲をファンに届ける日が来るのを楽しみにしているとも。 億越えの賠償金よりもファンを大切にするスタンスを示したSkrillexのスターぶりはさすがだが、最近、海外ではフェスやイベント事が開催される際、アーティストの過失とは別に不幸な事故が起こることも決して少なくない。今後はパフォーマンスする側や運営側も様々な事故が発生しない”安全に楽しめる場所の提供”がより一層求められていきそうだ。 


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.nbclosangeles.com/entertainment/DJ-Skrillex-to-Pay-3-8-Million-for-Stage-Dive-501039871.html


photo:

幡ヶ谷再生大学[復興再生部]  Twitter



SHARE