GEZAN、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、SIRUPがライブ出演。SUPER DOMMUNEによる配信プログラム「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」

コロナ禍で多大な経済的ダメージを負った渋谷を支援するクラウドファンディングのリターンとして、豪華ライブとトークを配信するプログラムが決定。
SHARE
2020.08.18 08:30

ウィズコロナ、アフターコロナに向けて、渋谷のカルチャーをつなぎとめ、エンタメ・ファッション・飲食・理美容業界を支援する「YOUMAKESHIBUYA クラウドファンディング」が、渋谷区、渋谷区商店会連合会、一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザインにより現在実施されている。


コロナ禍において多大な経済的ダメージを負った渋谷の現状に呼応すべく、渋谷PARCOにスタジオを構えるSUPER DOMMUNE tuned by au 5Gは、このクラウドファンディングのリターンとして無観客スペシャルプログラムを配信することが決定(有料)。


9月29日(火)GEZAN、10月2日(金)NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、10月3日 (土)SIRUPという、各日のLIVEには豪華アーティストの対バンを予定しており、誰が同じステージに立つのかも注目だ。


そしてTALKでは、渋谷という街がなぜ日本の都市型音楽の一大潮流を生み出す拠点となったのか?渋谷の歴史や音楽史などを学べるトークセッションが各日繰り広げる。


視聴チケット:各日 早割 2,500 円

チケット収益は渋谷の文化支援のために寄付される。


チケットの購入は「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」まで。



https://camp-fire.jp/projects/296128





【開催概要】




YOU MAKE SHIBUYA & DOMMUNE Presents「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」


日時:9月29日(火)

<TALK> 19:00-21:00

渋谷音楽図鑑 Presents 現在進行形の渋谷と音楽 第1章(牧村憲一 × 藤井丈司) 

<LIVE> 21:00-23:00

GEZAN & Special Guest


日時:10月2日(金)

<TALK> 19:00-21:00

渋谷音楽図鑑 Presents 現在進行形の渋谷と音楽 第2章(牧村憲一 × 柴那典) 

<LIVE> 21:00-23:00

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND & Special Guest


日時:10月3日(土)

<TALK> 19:00-21:00

渋谷音楽図鑑 Presents 現在進行形の渋谷と音楽 第3章(牧村憲一 × 藤井丈司)

 <LIVE> 21:00-23:00 SIRUP & Special Guest


視聴料金(各日)早割 2,500円(9月8日まで)/通常 3,000円(9月中旬~)

早割購入 URL:https://camp-fire.jp/projects/296128

通常購入 URL:後日案内

視聴URL:チケット購入後、購入済みのメールが届きます。視聴方法は案内をご確認ください。


YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディングとは?

ウィズコロナ、アフターコロナに向けて、大きなダメージを受けているエンターテイメント産業やファッション産業、飲食業、理美容業など、渋谷の文化を牽引してきた業界を支援するプロジェクトです。集まった支援金に区の財源を加え、渋谷を愛する人々と共に、“これからの渋谷”を作り上げていきます。

本クラウドファンディングで集められた資金は、1安全・安心な店舗運営サポート【緊急時のた めの備えと有事の際のサポートやビジネスプログラムの提供】、2エンターテイメント産業支援 【オンライン配信環境の整備・構築及びエンターテイメント発信の“場”の創出】、3ファッション産業支援【渋谷区合同EC サイトの開発及びオンラインファッションショーの開催】に活用されます。

■実施期間:2020 年 7 月 22 日(水)~9 月 6 日(日)

■公式サイト: https://youmakeshibuya.com

     


【プログラム紹介】


YOU MAKE SHIBUYA & DOMMUNE Presents「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」 現在進行形の渋谷こそが、最も深く、美しい...

宇川直宏(DOMMUNE)


渋谷の都市形成史と都市的現実についての研究『渋谷学』は、國學院大學の石井研士教授が唱え た考現学である!再編され続ける時空の集積を都市だと考えるならば、渋谷というメガロポリスは、日本のリアリティを写し出す文明・文化の象徴であると捉えることができるだろう。

道玄坂、宮益坂、スペイン坂....坂に囲まれたの谷底の街、渋谷!!! この谷底に世界中から人々が集結し、日夜メガミックスし続ける...そんな多種多様なパーソナリティーを持った超巨大な生命体、渋谷!!! 生命力と画期にあふれたあの渋谷が、いま、大きなダメージを受けている。

コロナ禍の緊急事態宣言下において、連日メディアにスクランブル交差点が映し出され「ソーシ ャルディスタンシングのシンボル」「自粛の象徴」となった渋谷の街は、スクランブル交差点からまったく人がいなくなったステイホームの成果とともに、多大な経済的ダメージを負った。そんな渋谷区が、With/Afterコロナの時代に向けて、街の“抗力”を引き上げ、大きなダメージを受けているエンターテイメント産業やファッション産業、飲食業、理美容業など、渋谷の文化を牽 引してきた業界を支援する「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」が実施中である!!!

そんな渋谷の現状に呼応すべく、渋谷のランドマークであるPARCO 9Fにスタジオを構える我々DOMMUNE は、このクラウドファンディングのリターンとして様々なスーパー・スペシャル・ プログラムを配信する!!!!!

「渋谷学」と同じく坂の物語に着目した牧村憲一、藤井丈司、柴那典の『渋谷音楽図鑑』は「坂と川と谷の街」である渋谷という街が、なぜ日本の都市型音楽の一大潮流を生み出す拠点となったのか?を研究テーマとし、この街の持つ強い“磁場”を解き明かしたが、そんな渋谷が今回、 DOMMUNEの音楽プログラムを通して新たな“磁力”を発動させる!!!!!!!!

日本を代表する文化発信拠点として、世界に向けたユースカルチャーの開拓とイノベーションの創出を先導してきた渋谷が、いま、新たな現代神話を描き始める!!!!!! 題して「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」そう、これこそが、渋谷の、ひいては日本のリアリティを反射させた文化鏡(ぶんかきょう)なのだ!!!!

現在進行形の渋谷こそが、最も深く、美しい...



渋谷音楽図鑑とは?


牧村憲一(音楽プロデューサー)、藤井丈司(音楽プロデューサー)、柴那典(音楽ジャーナリス ト)。2017年に書籍化された「渋谷音楽図鑑」は、ジェネレーションの異なるこの3人が集結 し、変わりつつある渋谷を舞台に、なぜこの街が日本の都市型ポップスの一大潮流を生み出す拠点となったのかを語り尽くした名著である。

牧村憲一は、大滝詠一、細野晴臣、シュガー・ベイブ、山下達郎、大貫妙子、竹内まりや、加藤 和彦、坂本龍一、そしてフリッパーズ・ギターと出会った伝説の音楽プロデューサー。その牧村が「坂と川と谷の街」である渋谷で生まれ暮らし、巡り合った音楽たち、スタッフとして参加した伝説的プロジェクト、幾多のミュージシャンとの交流やエピソードを加えてその50年を語 り、サザンオールスターズ「KAMAKURA」、桑田佳祐「Keisuke Kuwata」、布袋寅泰「GUITARHYHM」 シリーズなどで知られる音楽プロデューサー・藤井丈司が都市型ポップスの系譜を徹底解析! それをまとめるのは「ヒットの崩壊」「初音ミクはなぜ世界を変えたのか?」で知られる、気鋭の音楽ジャーナリスト・柴那典。

当時DOMMUNEでも番組化されて、大反響を得たあの高純度のプログラムが、コロナ禍における「2020年の渋谷」にリユニオン!!!!! 渋谷のランドマークである渋谷PARCO 9Fに移転したSUPERDOMMUNEにあの 3 人が再度集まり「現在進行形の渋谷と音楽」を語り尽くす。渋谷が持つ強い”磁場"に引き寄せられるアーティスト、音楽、そしてファッション!!!! そこから生まれ た文化と歴史を、今、新たに解き明かす!!!! これぞ日本の一大音楽絵巻!!!!!! http://www.ohtabooks.com/publish/2017/07/04123250.html


渋谷音楽図鑑 Presents 現在進行形の渋谷と音楽 第0章

https://youtu.be/_aSMIkNReHE https://youmakeshibuya.com/fund/news/271/





SHARE