【この人がヤバい】人気若手DJのSEKITOVA、美しくドープな新曲「Escape」をリリース!自身のレーベル「ZAMSTAK」から6年ぶり

若手人気DJ/プロデューサーのSEKITOVAが、自身主宰レーベルからは6年ぶりとなる新曲をリリースした。
SHARE
2018.04.26 12:00

若手人気DJ/プロデューサーのSEKITOVAが、自身主宰のレーベル「ZAMSTAK」から、新曲「Escape」をリリースした。  


中と外を行ったり来たりする情緒不安定ダンス「Escape」  


ZAMSTAKからのリリースとしては6年ぶりとなる「Escape」は、本人いわく”中と外を行ったり来たりする情緒不安定ダンス”とのことで、全体的にはドープなダンストラックになっている。




しかし、どことなく白昼夢を思わせるドリーミーなシンセパッドサウンドと、マレット系のルーピーなフレーズは、醒めた美しさも感じさせる。  


DJ的にはハメていく深いセットにもハマりそうだが、儚さとともにチルアウトっぽさもあるレフトフィールド系のセットでも強い存在感も示してくれそうなので、クラブの現場でも即戦力になる仕上がり具合は大きな魅力だ。



そんなSEKITOVAは、今年は『premature moon and the shootingstar』以来のアルバムのリリースも予定しているそうなので、こちらにも今から大きな期待がかかる。




来日するFour Tet、Floating Pointsと共演 


なお、先述の新曲でレフトフィールドハウスの人気アーティストであるFour Tetにも通じる世界観を表現してみせた彼だが、そのFour Tetとも4月27日(金)に共演することが発表されている。


また4月29日(日)には、京都のClub Metroにも出演。こちらではFour TetとB2B DJセットで、今週末行われるRainbow Disco Club 2018に出演するイギリスの人気アーティストFloating Pointsと共演する。


さらに同イベントには、BROKEN HAZE率いるインダストリアルエレクトロニックユニットのBETAPACKやyahyelの杉本亘と篠田ミルによるDJユニットMonjoe & Miru、オルタナティブ・バンドOUTATBEROらも出演することが発表されている。



今月末は、新曲「Escape」を武器に海外の大物アーティストの来日公演をサポートするSEKITOVAのプレイに注目が集まりそうだ。


Written by Jun Fukunaga


Source:

https://twitter.com/SEKITOVA

https://www.liquidroom.net/schedule/20180427

https://www.metro.ne.jp/single-post/180429


Photo: SEKITOVA Twitter



SHARE