元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム、ニュー・アルバム『Changephobia』を6月にリリース

先月リリース「 These Kids We Knew 」に続くアルバムからの先行シングル「4Runner」も公開された。
SHARE
2021.03.04 06:00

元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムがニュー・アルバム『Changephobia』をリリースをアナウンス。アルバム収録曲から「4Runner」を公開した。




元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムがアルバム『Changephobia』を6月リリース。新曲「4Runner」公開




元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムことロスタム・バトマングリが ロスタム、ニュー・アルバム『Changephobia』を6月4日(金)にリリースする。


アルバム『Changephobia』には既に公開されている「Unfold You」、「These Kids We Knew 」を収録し、この2曲に続きアルバムからのニュー・シングルとなる「4Runner」を公開した。 


▶関連記事

元Vampire WeekendのRostamが新曲「These Kids We Knew」をリリース


「4Runner」は、12弦のアコースティックギターと華やかなパーカッションが西海岸をドライブしているような気分にさせるポップチューン。特別な人とロードトリップに出る親密な空気を捉えた楽曲である。


公開されたオフィシャルヴィジュアライザーも、クルマのフロントからの街並や美しい風景がぼんやりと映し出され、ロードムービーのような雰囲気にあふれている。






『Changephobia』タイトルにロスタムが込めた思い


過去3年間に渡り制作が行われ、環境問題など様々な題材に触れたアルバム『Changephobia』のタイトルついてロスタムは以下のように語っている。


数年前に公園のベンチで見知らぬ人に出会って、何故かその人に自分が経験した人生の変化について話していた。そしたら彼に「変化はいいものだよ。受け入れるんだ。」と言われて、その言葉に今まで感じたことのない情緒を感じたんだ。


Transphobia(トランスジェンダーへの嫌悪)、Biphobia(両性愛者への嫌悪)、Homophobia(同性愛への嫌悪)。そういった言葉は脅威を含んでいると共に恐怖を表しているようにも思える。変化への恐怖、未知への恐怖、あまり親しみがない未来への恐怖、伝統や定義、権力図が変わってしまうことへの恐怖が根底にあるんじゃないかとね。


性別というものもこのアルバムを制作している間は常に頭の中にあった。愛や人との繋がりについて書いているけど、人との関係性を性別の枠にあてはめたくないことに気づいたんだ。


このアルバムに収録されている楽曲は変化への恐怖を祝福するものではない。むしろ正反対とも言える。自らの中にある恐怖心を認めて、そこから成長することのできる人々についての作品なんだ。


『Changephobia』は6月4日(金)にリリースされる。ロスタムの思いが込められた楽曲の数々を耳にする日が待ち遠しい。




▶『Changephobia』

アーティスト:Rostam(ロスタム)

レーベル:Matsor Projects

リリース日:2021年6月4日(金)

配信・購入予約URL:http://hyperurl.co/lyq2zt


Written by Tomohisa Mochizuki




SHARE