夏を最高に満喫しよう!!夏にむけて絶対行きたいルーフトップラウンジ

夏にむけて紹介したい、都心にあるルーフトップラウンジ3選!!
SHARE
2018.08.06 23:00

夏にむけて紹介したい、都心にあるルーフトップラウンジ


開放的で、ゆったりくつろげるルーフトップラウンジ。手ぶらでBBQもできるので、デートや仲間とのパーティーなど、これから夏にむけて行きたいものである。ここではいくつかのルーフトップラウンジを紹介していく。


ARK HILLS SOUTH TOWER ROOFTOP LOUNGE 六本木BBQビアガーデン



最初に紹介したいのは、このルーフトップラウンジだ。六本木一丁目の、アークヒルズサウスタワーの屋上庭園にあるビアガーデンである。都心にあるのに開放的で、緑豊かな空間の中にソファー席も用意されている。BBQグリラーがセッティングされ、六本木の夜景を楽しみながら気軽にバーベキューができるルーフトップラウンジだ。夏にむけて是非行きたいところなので紹介したい。

 料理は、ボリュームがあって食べ応え満点のTボーンステーキや岩中地豚などの厳選した素材もある。またメニューには海や山の幸も揃っておりバラエティーが豊富。アラカルトでは、牛豚鶏の3種類が味わえ、おつまみやデザートもセットになったコースなどがある。

 他に、同ビルの地下にある販売コーナーで好みの肉を購入して持ち込むプランもあるので、自分だけのオリジナルBBQを楽しむこともできる。バーベキューをしなければ、ドリンクとアラカルトだけでもOK。ドリンクでは、フリードリンクのプランもあり、ビールやスパークリングワインなど、夏にむけてのメニューも充実している。


ZAM ザム ルーフトップラウンジ 心斎橋店



次に、大阪心斎橋駅から徒歩5分で行ける、ルーフトップラウンジを紹介する。屋上にあるので開放的であり夏にむけてぴったりである。ライトの装飾もおしゃれな空間だ。天候を気にすることなく雨天でもOK。気軽な食事や宴会など、夏にむけてビアガーデンを楽しむことができる。屋内テントには、全席ソファーが用意され、2名から利用可能。天気のいい日には、テントの外で夜景も一望できるので、デートの他、女子会や親しいグループでの宴会にも向いている。

 またここではカウンター席も完備され、雰囲気がとてもいいので紹介したい。デートで使うのもよいが、仕事帰りや買い物帰りに、一人でふらっと寄ることもできる。

 料理は、ラムを用いたジンギスカン鍋や、モンゴル風トマト鍋、豚のしゃぶしゃぶ鍋などがコースになっている。バーベキューでは、イベリコ豚の骨付きロースや、ソーセージ、鶏モモ肉など。ジンギスカンプレートや和牛のみのペアセットもある。ドリンクは、モンゴルビールである清涼感のあるゴールデンゴビや、焙煎麦芽の香りが漂うカラコルム、モンゴルウォッカもある。


Octave Rooftop Lounge and Bar



最後にタイのバンコクにある、ルーフトップラウンジを紹介する。ここは、スクンビット地区に位置する、穴場の店でもある。バンコクのスカイトレインでのアクセスも良好で、トンロー駅からは徒歩3分で行くことができる。人々に知られた店であるにもかかわらず、まだ新しいので空いている時もあるのだ。かかっている音楽もセンスがいいので、夏にむけてバンコクの夜を満喫できそうだ。

 ここは、バンコク マリオット ホテル スクンビットの45階から49階にある。バーのエントランスは45階でエレベーターで降りた途端、開放的なフロアが広がっている。最上階に上がると、周辺には目立った高層ビルなどもないので、眺めは、360度の大パノラマだ。サンセットの時間に間に合うように行けば、一番綺麗な景色を見ることができる。

 ドリンクの料金も手頃で、この辺りの一般的なバーと変わらない。スタッフもフレンドリーで、おしゃべりしたり記念撮影もできる雰囲気だ。DJもいて、気分を盛り上げてくれる音楽を流してくれる。

 ここでは、45階にキッチンがあるので、ハンバーガーやサラダ、寿司などの食事も可能。価格も手頃なのでホテルの宿泊客も利用しているようだ。有名なのは、シーフード料理で、他にはスイーツメニューも充実。タイのカオニャオ マムアンというスイーツもここで楽しめるのだ。


Photo: https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13183809/

https://www.facebook.com/ROOFTOPZAM/

https://www.facebook.com/OctaveMarriott/

Wrtten by 編集部

SHARE