m-flo出演決定!! りんご音楽祭2018、第1弾アーティスト発表

m-flo、Awich、水曜日のカンパネラ、stillichimiyaら豪華33組、お得な早割チケットも発売開始。
SHARE
2018.06.06 09:00

ああ。また行くフェスがひとつふえた(幸せ)。今年の日程は9月22日(土)、23日(日・祝前)。刺激的な“りんご”で夏をしめくくってみてはいかが? 





m-flo、Awich、水曜日のカンパネラ、stillichimiyaら豪華33組


2009年に初開催され今年で10回目を数える「りんご音楽祭」が第1弾アーティストを発表。早割チケットも6月6日18時より販売開始された。この見出しを読んだ時点で、はやくオフィシャルサイトに飛んでチケットを買うことをおすすめする。メモリアルな開催となる今回は過去の“りんご”を盛り上げてきたアーティストから、今をときめく注目のアーティストがラインナップ!! 


りんご音楽祭にm-floの衝撃


BFM的な注目は、やはりというか当然☆Taku Takahashi局長です。LISAがカムバックして3人体制でのリブートを遂げた“20年目の新人”m-floがアルプス公園に登場! 自然が豊かな気持ちのいいロケーションで、アーバンなイメージのあるm-floがどんなライブと世界観を展開し、魅せてくれるのか。最強のトライポッドとりんご音楽祭のマッチアップ。これはもはや未知との遭遇だ。想像するだけでも気持ちが高まってくる。





YENTOWNのクイーン・オブ・クイーンAwich!  


男女を問わずトップクラスのスキルとオリジナルフロウを持つYENTOWNの女王Awichが降臨。クルーメイトであるkZmとの共演や楽曲「Remenber」におけるKEIJUパートをオーディエンスで大合唱するのが楽しみだ。Red bullとStudio KOTOがプロデュースするEP「目」にも参加し、Club ChevalのSam Tibaと楽曲制作中ということで、それらの曲をりんご音楽祭で披露してくれるかもしれない。全国各地のAwich様の下僕(ファン)のみなさま。アルプス公園に集合願います。





水曜日のカンパネラ、華麗なる凱旋


もはやベテランの風格すら漂う水曜日のカンパネラは国内で6月30日、7月1日に山梨県河口湖ステラシアターで2日間にわたりワンマンライブ開催を控える。昨年、Tyler the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)らOdd Future主催の「Camp Flog Gnaw Carnival 2017」に出演し、今年もポーランド「OFF Festival 2018」、フランス「Les Eurockeennes」へ出演予定。グローバルに活躍し注目を集めている水曜日のカンパネラがりんご音楽祭に凱旋する! 見逃せないステージになりそうだ。






復活を遂げたstillichimiyaを目撃せよ


2014年『死んだらどうなる』以降、タイやラオス、東南アジアに潜伏し力を蓄えていたstillichimiya。沈黙を破り地元山梨で先日「復活祭」を開催。4年ぶりのスタジオアルバムも期待されるなかで、りんご音楽祭への参加が決定した。水曜日のカンパネラ、コムアイは2016年のりんご音楽祭で「stillichimiyaのりんごステージのパフォーマンスを見て、このステージに立つのがひとつの目標だった」と話していた。そんな彼らの“今”を目撃したい。





唾奇ら実力派若手アーティストが続々登場! 


やはり、りんご音楽祭の魅力は若手アーティストたちのフレッシュなパフォーマンスを間近で見られること。昨年、Sweet Williamと同フェスに出演し、Jinmenusagi(TYORiO)らと楽曲を共作するなど活躍する唾奇が、今年はソロで登場! メキメキと頭角をあらわす沖縄の刺客から目が離せない。その他、WONK、Ovall、King Gnuら実力派バンドやtofubeats、掟ポルシェなどりんご音楽祭を支えてきたお馴染みのアーティストたちが登場。U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSも自由でチルなセットが楽しめそうだ。







2日間通し券の早割チケットが発売。第2弾アーティストも近日発表


6月1日に発売された「早割0」(前情報一切ない時期の超アーリーバード)はすでに完売。りんご音楽祭への信頼の高さがうかがえる。6月6日18時より2日通しのアーリーバード「早割1」が発売されているがこちらもおそらくすぐ完売となってしまうだろう。


6月13日(水)には早くも第2弾アーティストが発表されるとのこと。同様にチケットは「早割2」へと移行される。更なるアーティスト発表に期待しつつ、早めの購入がお得なのでチケットの確保を急ごう。




以下詳細情報を参考にしてほしい。


「りんご音楽祭2018」

 

▷ 日時

9月22日(土)、23日(日・祝前)

※雨天決行・荒天中止。

 

▷ 会場

アルプス公園(〒390-0861 長野県松本市蟻ケ崎2455番地)


▷ 出演アーティスト・第1弾

アナログフィッシュ

underslowjams

ina takayuki【Live Painting】

WONK

WUJA BIN BIN

Awich

m-flo

ENTH

OGRE YOU ASSHOLE

Ovall

all about paradise

掟ポルシェ

踊ってばかりの国

of Montreal(from US)

GAGLE

King Gnu

クリトリック・リス

GOMALIOS(GOMA+中村達也)

水曜日のカンパネラ

stillichimiya

dj sleeper(りんご音楽祭/Record & Music Bar “on”/瓦RECORD)

台風クラブ

唾奇

tofubeats

Nabowa

NOT WONK

Have a Nice Day!

一十三十一(clubset)

むぎ(猫)

MONO NO AWARE

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS

呂布カルマ

 

【チケット情報】

[早割1] 2日間通し券 ¥11,500

[早割1] 2日間通し券+キャンプ券 ¥26,500


https://l-tike.com/st1/ringofes2018-ticket1


休憩広場券:¥3,500/1日1張(8㎡以内)当たり


※[早割1]は6/6(水)18時から6/12(火)23時までの販売になり、6/13(水)18時からは[早割2]になります。

※キャンプ券は2日間通し券とのセット販売のみになります。

※キャンプ券は1枚でテント1張が利用可能です。1人1枚必要なわけではありません。詳細はHPの注意事項をご覧下さい。

※休憩広場券はりんご音楽祭OFFICAIL ONLINE SHOPのみの取り扱いになります。

http://ringofes.thebase.in

※1日券、及びグループ券は、[早割3]終了後、6/27(水)からの販売となります。



【問い合わせ】


りんご音楽祭実行委員会 (瓦RECORD内)

住所: 長野県松本市清水1-1-2

TEL: 090-9345-3240

E-mail: info@rongofes.info

Official twitter:https://twitter.com/ringofes

Official Facebook:https://www.facebook.com/ringofes

Official LINE:https://line.me/R/ti/p/%40acm8690m

りんご音楽祭2017フォトギャラリー:http://ringofes.info/photo/

りんご音楽祭2017DAXアーカイブ:https://www.youtube.com/playlist?list=PLbQWTyaGOJlVtyQIuo9qyKUF5vEUKnUoM




written by Tomy Mochizukiy


source:http://ringofes.info/

photo:りんご音楽祭オフィシャルウェブサイト



SHARE