RHYME SO、バーチャルナイトクラブを描いた新曲「HOT」を360°VRミュージックビデオとともにリリース

360°VRミュージックビデオは、ケイティー・ペリー等も手掛けるLAの気鋭クリエイターが制作。
SHARE
2020.08.19 13:00

大沢伸一(MONDO GROSSO)が、詩人/アーティスト/DJ/モデルのRHYMEをミューズに迎え結成したフューチャーポップデュオ、RHYME SO(ライムソー)が新曲「HOT」を8/19にリリースした。





RHYME SOは、昨年にデュオとして初音源となる「Just Used Music Again」が88risingのJojiが監修するレーベルコンピレーション「Head in the CloudsⅡ」に収録。同曲はシングルカットもされ、実質のデビュー。2020年3月にシングル「Fashion Blogger」、7月に「Psyche」をリリースしたばかり。


フレッシュなダンスビートに乗せ、ウィットに富んだリリックで現代社会をユーモラスに描くRHYME SO。今作「HOT」のリリックは、バーチャルなナイトクラブが舞台。ジャケットアートワークのような脳内のバーチャルナイトクラブが、360°のVR映像として視覚化された空間的なミュージックビデオにも注目。



アートワーク/360°VRミュージックビデオは、ケイティ・ペリー等の世界のトップアーティストと数々の作品を手がける、Jordan Fredaが監督し、ザ・ウィークエンドやフライング・ロータス等のライブ・ビジュアルなど世界の先端の “音楽×テック” を手がける、LAの新進気鋭のクリエイターカンパニー <Strangeloop Studios> とのコラボレーションとなる。


バーチャルクラブ内には「HOT」の刺激的な歌詞の日本語訳も流れるサービスモニターも設置されている。VRヘッドセットでも楽しめる、オンライン上の「HOT」な360°バーチャルナイトクラブに遊びに行ってみよう!




RHYME SO / HOT Buy/Stream:

https://avex.lnk.to/RHYMESO_HOT



 [Connect with RHYME SO]

https://www.rhymeso.tokyo/

https://www.instagram.com/rhyme.so

https://twitter.com/rhyme_so

https://www.facebook.com/RHYME.SO/



RHYME SOプロフィール




MONDO GROSSOとしても活動する音楽家、プロデューサー、DJである大沢伸一が2020年に全世界に向け音楽を発信する、詩人、パフォーマー、DJ、トラックメーカーとしてマルチな才能を持つアーティストRHYMEとのユニット。 次世代のエレクトリック・サウンドにシニカルでウィットに富んだリリックをのせた、自ら「Blank Post Gnere」と呼ぶクールで伝染性の高い音楽を制作する。 昨年、88risingのコンピレーション・アルバム「Head in the Clouds II」からの先行シングルとして「Just Used Music Again」をリリース、数多くのプレイリストにピックアップされ話題となった。 2020年にSG「Fashion Blogger」「Psyche」「HOT」をリリース。





SHARE