RHYMEがプラスチックごみ問題を題材にした楽曲「 #meburn」のMVを公開

大沢伸一とのユニットRHYME SOとしても活動するRHYMEが、プラスチックと自我をテーマに制作した楽曲のMVをアースデイにあわせて公開。
SHARE
2021.04.22 05:00

大沢伸一とのユニットRHYME SOとしても活動するオーストラリア出身のミュージシャン / DJ / プロデュー サーRHYMEが、昨今の環境問題に焦点を当て、プラスチックと自我をテーマに自身が作詞作曲を手掛けた「 #meburn」のMVをアースデイである4月22日20時にプレミア公開。



この楽曲は現代社会において重大な環境問題の一つであるプラスチックごみの問題を、今作を通じて共有し話し合うきっかけを作りたいというRHYMEの思いから制作された。


MVには巨大なプラスチックごみの上で瞑想しているRHYMEと状況を理解できていないロボット交通管制官「あんぜん太郎」が登場し、あらゆる社会問題を特徴的に描いているかのような映像になっている。


また、プラスチックごみにまつわる様々な問題もテキストで表現されており、我々が直面している問題について考えさせられる内容だ。


このMVは国際環境保護団体のサポートを受けて制作されたとのことで、YouTubeの概要欄からプラスチックごみに関する様々な情報にアクセスできるようになっている。興味を持った方はぜひチェックしてみよう。

▶https://youtu.be/Vd0WnpRXl-w







▼ RHYME 『#meburn』

ダウンロード & ストリーミングリンク:http://smarturl.it/RHYME_meburn


▼ RHYME

Web : https://www.rhyme-records.com


Instagram : https://www.instagram.com/_rhyme_


▼ bpm plus asia

Web : https://www.bpmplusasia.com


Instagram : https://www.instagram.com/bpmplusasia


Twitter : https://twitter.com/bpmplusasia


YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCZM5bRKQNzdszMuSFcQvRIw





SHARE