今年もRed Bull Music Festival Tokyo開催決定! 直前まで非公開の謎のウェアハウスパーティーもあり!?

ローラースケートリンクが巨大ディスコになるイベントや非日常的な音空間へ誘う壮大なフィナーレイベントも行われる。
SHARE
2019.02.14 08:00

昨年秋に東京都内の山手線や新宿のカラオケ館などで開催されたレッドブルによる都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival Tokyo」が、プログラムを一新し、今年は4月に開催されることが発表された。

関連記事:Red Bull Music Festival Tokyo、新宿のカラオケ館から日本音楽の未来を! 「Lost In Karaoke」レポート




東京ドームのローラースケートアリーナ、セルリアンタワー能楽堂などが会場に


今回の開催では、都内最大級の屋内ローラースケートリンク「東京ドーム ローラースケートアリーナ」を1日限りのディスコに変身させるイベントのほか、伝説のバンドBoredoms、OOIOO、SAICOBABなどで活躍するYoshimiOを招いて行われる伝統芸能の舞台「セルリアンタワー能楽堂」での彼女の音楽観を初めて語るレクチャー、新宿2丁目発で、今、東京イチのファッションパーティと呼ばれる「fancyHIM」とレッドブルのコラボパーティ、エレクトロニック、トリップホップ、グライム、アバンギャルドまで幅広く、世界中の音楽ファンを魅了する女性シンガープロデューサー、Sevdaliza(セヴダリザ)の初来日公演などが予定されている。


みんな大好きレイヴを体験できる直前まで非公開のウェアハウスパーティーも!


そんな数々の刺激的なイベントの中でも特に注目したいのは、みんな大好きレイヴカルチャーの肝であるウェアハウスパーティの開催だ。同イベントは直前まで非公開の都内某所で開催されることになっており、ダンスミュージックの原点でもある”ウェアハウスパーティ”を東京で体感できるイベントになっている。どこで何が起きるのか? 不安と期待が入り混じる緊張感の先にあるものを是非、その目で確かめてみてはいかがだろうか? 



photo: (c)Yusuke Kashiwazaki / Red Bull Music




最終日には非日常的な音空間へ誘う壮大なフィナーレイベントを予定


また昨年のクロージングパーティーは、都内にあるクラブCircus Tokyoにて海外からのゲストBeautiful Swimmersや国内外で活躍するSapphire Slows、Yoshinori Hayashiらを迎えて行われたが、今年も最終日は、非日常的な音空間へ誘う、壮大なフィナーレイベントが予定されているそうだ。


関連記事:Sapphire Slows、Yoshinori Hayashiら出演、RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018 “最後の宴”


なお、今年の「Red Bull Music Festival Tokyo」は、4月8日(月)〜20日(土)にかけて開催される。イベントに関する詳細は近日発表とのこと。


▶︎イベント情報

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019


日 程:2019年4月8日(月)〜20日(土)

会 場:都内各所

料 金:各公演によって異なります。詳しくはオフィシャルサイトにて

https://www.redbull.com/tokyo


※18歳未満の方は保護者同伴でご入場いただけます。一部イベントは20歳未満の方のご入場をお断りさせて頂く場合がございます。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。


written by Jun Fukunaga



SHARE