NasやT.I.に加え2 Chainz、Logicらをフィーチャー、人気ラッパーの素顔に迫るNetflixドキュメンタリー『Rapture』に注目

全8エピソードをNasのMass Appealが制作。昨今のヒップホップ人気を捉えたドキュメンタリーシリーズとなる
SHARE
2018.02.06 02:00

Netflixから3月に配信を開始する新作ドキュメンタリーシリーズ『Rapture』が非常に面白そうだ。


NasのMass Appealが制作  


『Rapture』は、ヒップホップシーンのベテランラッパーのNas(ナズ)が運営に関わるMass Appealが制作を担当。内容はラッパーたちの素顔に迫るヒップホップドキュメンタリーだ。



全8エピソードでNas、Logicらをフィーチャー  


シーズン1として配信されるのは全8エピソード。フィーチャーされるのはNasのほか、T.I.、2 Chainz(2・チェインズ)といったベテランラッパーをはじめ、Mass AppealからリリースするDave East(デイヴ・イースト)、G-Eazy(G・イージー)、女性ラッパーのRapsody(ラプソディー)、昨年、ヒップホップメディアのXXLが選ぶ期待の新人「Freshman Class」にも選出されたA Boogie wit da Hoodie(ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)、そして数々の有名アーティストを手がけてきた大御所プロデューサーのJust Blaze(ジャスト・ブレイズ)。さらに注目は今年のグラミー賞2部門ノミネートと授賞式でのパフォーマンスも話題になったLogicといったヴァラエティに富んだ面々になっている。



待望の配信開始は3月30日 (金)


なお、Netflixのプレスリリースによると『Rapture』では、ラッパーたちのツアーやスタジオでの様子だけでなく、彼らの家族や友人たちとの交流なども描かれるようだ。そんなドキュメンタリーで彼らが何を語るのかが非常に気になる!  


配信は3月30日(金)より開始。ヒップホップファンはもちろんのこと、最近このジャンルに興味を持ちはじめたという人も、大いにこのNetflixコンテンツに期待するべし!!


参考:

https://media.netflix.com/en/press-releases/netflix-announces-new-hip-hop-documentary-series-rapture


Written by Jun Fukunaga

Photo: Netflix YouTube

SHARE