Jay-Zのラップに激似!? ブルックリンの若手ラッパー、H-Dの「Ghetto Sunday」が話題

「Jay-ZよりもJay-Zだ」との声も。他にも“Jay-Zのラップに似ている”と言われているラッパーを紹介。
SHARE
2020.07.08 07:00

ヒップホップ界のキングとして長年君臨するJay-Z(ジェイ・Z)。声やフロウ(ラップのリズム)も聴き取りやすく、すぐにJay-Zだとわかるスタイルが特徴的だが、Jay-Zと同じくブルックリン出身の若手ラッパー、H-Dのラップが似過ぎていると話題になっている。早速H-Dが昨年10月に公開したシングル「Ghetto Sunday」をチェックしてみよう!!






まるで未発表曲をラップしているかのような完成度


YouTubeのコメント欄には「Jay-ZよりもJay-Zだ」との意見もあるほどに似ているのがお分かりいただけただろうか。同郷ということもあり、Jay-Zを聴いて育ったであろうことは容易に想像できるがまさかここまで声質も似るものとは...声だけではなくイントロの喋り方、息づかい、似ているポイントは多々ある。というよりこのMVで着用しているファッションも90年代のJay-Zらしさを助長しているような。


では他の曲ではどうか。今年6月にリリースされたばかりのニューシングル「SHOW ME SOMETHING」を聴いてみよう。トラックとしてはJay-Zらしさが抑えられているため、先ほどの「Ghetto Sunday」に比べると似ているというほどではないが、声質はやはり本家に近いものがある。インターネットでの話題もあって「Ghetto Sunday」のMVは40万再生以上を記録しているが、Instagramの投稿を見る限り本人はJay-Zに似ていると言われていても気にしていないようだ。



まだまだいるぞJay-Z似ラッパー


ここからはもう数名のJay-Zに似たラッパーを紹介していく。是非先ほどのH-Dとも聴き比べてみて欲しい。まずはラジオパーソナリティとし有名なAngie Martinez(アンジー・マルチネス)が2002年にリリースした「If I Could Go」を手掛けたラッパー、Sacario(サカリオ)。Jay-Zよりも少し言葉を詰めている感があるが、やはり所々似て聴こえる。



続いてはハーレム出身のラッパーJim Jones率いるクルー、ByrdGang(バードギャング)の一員として活動していたNOE(ノー)。見た目がJay-Zとは全く異なるため、第一印象では伝わらないかもしれないので、目を閉じて声だけを聴いてみることをオススメする。特に言葉尻を伸ばしてラップしている部分はうりふたつだ。



最後にクイーンズ出身のGrafh(グラフ)。これまでに紹介したラッパーの中では今もまだ現役で活動もしており業界内ではその実力を買われているラッパーだ。この曲ではJay-Z「It's Like That」のトラック上でラップしているので似て聴こえるかもしれないが、やはりそこは実力者。似ているというよりはしっかりGrafhとしてのスタイルが出ているように思う。



今も毎日のように新しいラッパーが登場しているヒップホップ界では、フロウやリリックの盗作なども日々話題となっているが声質まで似ているのはしょうがない気も。とはいえ、H-Dの曲では懐かしいJay-Zに出会えたようでなんだか嬉しい。今後もリリースしていくことを期待したい!!




written by BsideNews


source

https://hiphopdx.com/news/id.56673/title.a-history-of-rappers-sounding-like-jay-z


photo

https://youtu.be/IOHP8uCXnMI




SHARE